一人暮らしのインテリア(5) 安くておしゃれなライティングを考える。 間接照明をつけてみた。

安くてオシャレな照明を考える。

うちの照明はこんなかんじ。
うちには全部で6個の間接照明があります。

間接照明に憧れていたのですが、
天井につけたり、壁を傷つけたりするような照明はつけられないので
なんとかいい方法ないかなーといろいろ考えた結果たどり着いたのがこれ。

998円のクリップライトです
こういうのです↓

これを4つ。
カーテンレールなんかをうまく活用して取り付けました。

さすがにこれだけあると電気代が心配なので、
電球が切れたものから随時、電球型蛍光灯に交換しています。

小さいサイズの電球なのであんまり種類がない&2個入りとかの安いのがないのが難点ですが・・・。

これで1個40Wのところ1個9Wに節電出来ます。
全部替えたら160Wが36Wに!

同じ電気代で約4.5倍の時間つけられますね。

この写真は電球切れる前(レフランプがついている時)のものなんですが、

電球型蛍光灯はミニレフランプよりかなり大きいので
切れて交換したヤツは電球がはみ出しています・・・。

まぁあまり見えないのでよしとしよう。

5番は無印良品のアロマランプ。
誕生日プレゼントにいただきました♪素敵!

6番は氷をモチーフにしたライト。
ホントに氷みたいでかわいいんです。

部屋のメインの電気はこれ。

これも100Wの電球×2個という電気代が気になって仕方ない電気だったので
どちらも電球型蛍光灯に交換しました。

節電節電。

間接照明つけるときは電気代にも気をつけて。

ちなみにふと気が付いたんですが
うちのメインの照明・・・・。

・・・コレの偽者のような気がするよ!

だってメチャクチャ安かったもん・・・

しかもちょっと形違うしw

まさか本物(?)があるとは思わんかった・・・・・。
ビックリ(笑)

「一人暮らしのインテリア(5) 安くておしゃれなライティングを考える。 間接照明をつけてみた。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です