グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌が面白すぎる件

月曜から夜更かしのタイトルみたいにしてみましたw
株主優待券を使うことに命をかけている桐谷さんが大好きなYUKIです。こんにちは!

最近ものすごいペースで本を買っていて、デスクのまわりが本だらけになりつつあります…!
かなり消化できたので「2013年上半期、読んでよかったデザイン本まとめ」を近日書くとして、
今日はとってもおもしろいフォントに関する雑誌をご紹介したいと思います!

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌です。

月曜から夜更かしのタイトルみたいにしてみましたw
株主優待券を使うことに命をかけている桐谷さんが大好きなYUKIです。こんにちは!

最近ものすごいペースで本を買っていて、デスクのまわりが本だらけになりつつあります…!
かなり消化できたので「2013年上半期、読んでよかったデザイン本まとめ」を近日書くとして、
今日はとってもおもしろいフォントに関する雑誌をご紹介したいと思います!

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌です。

ひたすらフォントの話

半年に1冊のペースで出ている雑誌で、先日03が出ました。

[tmkm-amazon]4766123727[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124529[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124758[/tmkm-amazon]

ひたすら書体の話にフォーカスしていて、
それぞれ号ごとに

01:フォントを作ろう!
02:ロゴを作ろう!
03:厳選フォント350

とテーマが決まっています。

01:フォントを作ろう!

01のフォントを作ろう!は、フォントを作るためのアプリの紹介だけでなく、
作るときに注意すべき錯視の例なども載っています。

02:ロゴを作ろう!

02のロゴを作ろう!はいちばん好きな号です。
メインの特集「ロゴを作ろう!」も具体的な例がいっぱいで非常にわかりやすくまとまっていますし、「ここが知りたいタイポグラフィ」という第2特集もわからなくなりがちなポイントがQ&A方式でまとめられています。

03:厳選フォント350

03の厳選フォント350もものすごく参考になります。

欧文の使用例が豊富に解説されていて、見ているだけでも楽しいですし
和文のサンプルも充実しています。

ゴシック、明朝、丸ゴシック、ディスプレイ体…と別れていてそれぞれ有名どころのフォントが紹介してあります。

フォントの賢い買い方などのページもあって、どのフォントを買おうか、どこでかったらいいのか、どのフォントメーカーの年間ライセンスを導入しよう…など悩んでいる方にはすごく参考になると思います。

「フォント探検隊が行く」というコーナーがすごくおもしろい

02号、03号に掲載されている「フォント探検隊が行く」というコーナーがすごくおもしろいです。
街歩きをして、街の中にとけ込んでいるさまざまなフォントを分析してあるコーナーなのですが
すべて「これは◎◎というフォント」という形で書いてあるので、自分で書体選びをするときにも役立ちます。

今度福岡で街歩きしてこの書体はなんだろう??みたいなのがしたくなりました!
誰か一緒にやりませんかー???

次の号は「今更聞けないフォントの基礎」

次の号は「今更聞けないフォントの基礎」という特集だそうです。
3号とも本当におもしろくて、発行が待ち遠しい雑誌になりました。

フォント好きなみなさま、ぜひ手に取ってみてくださいね!
11月が楽しみです♪

[tmkm-amazon]4766123727[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124529[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124758[/tmkm-amazon]

Future Sync Vol.3に行ってきました!

5月11日(土)に開催されたFuture Sync Vol.3に行ってきました!
過去二回、出張やらなんやらとかぶっていてどちらも福岡にいなくて参加できず…だったFuture SyncにVol.3にしてはじめて参加できました!

5月11日(土)に開催されたFuture Sync Vol.3に行ってきました!
過去二回、出張やらなんやらとかぶっていてどちらも福岡にいなくて参加できず…だったFuture SyncにVol.3にしてはじめて参加できました!

私が聴講したのは以下の3つ

他にもたくさんお話を伺いたいものがあったのですが、1つしか見れないのが同時進行の悩ましいところ…!!><

聴講したお話はどれもとても興味深く、楽しいものばかりでした!

中でもモンブランピクチャーズさんのお話は現場の温度感が伝わってくるお話がたくさん出てきてぐいぐい引き込まれました!お二人のテンポも素晴らしく、あっという間の時間でした。

そしてこちらのLTに参加させていただきました。

medium

(photo by  Shinya)

これまでの福岡のコミュニティー活動の流れを振り返ることができて、すごーく感慨深かったです。
時がたつのってあっという間ですね…。

そしてそして触れずにはいられないのが今回もまた福岡のイベント運営力の高さ…!!!!!!
現場のテキパキ感も準備の入念さもホントにすごいんですよ!!

運営の皆様、スタッフの皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました!^^

次回はスタッフとしてお手伝いしたいです!!

こちらに当日の写真やレポートがUPされていますのでこちらもどうぞ♪

Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection(作ったときに書いた記事はこちら)」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

Android-0001

って作ったのだいぶ前なんですけどなんだかんだで全然ブログ書けてなくて今になりました…。
Future SyncのこととUX勉強会のこととあとずっとあたためてる好きなフォントの記事も書かないと!というわけでちゃっちゃといきます!

2年前にWordPress + jQuery Mobileで作っていたものを作り直しました。

Wallpaper Collection(作ったときの記事はこちら)は、jQuery Mobileを使ってみたくて、自分ではまだスマホを持っていないにもかかわらず実験的に作ったサイトでした。

当時AndroidとiPhoneの待ち受けの仕様の差を知らずに作ってました

いろんな端末に対応できるようにと、それぞれの端末用にサーバー側でリサイズして画像を出力するような仕組みにしていたのですが、前述の通り作っていたときは実はまだガラケーだったのでAndroidの壁紙の仕様を全く知らず…。

当時はiPhoneでもAndroidでも、画面の解像度と同じサイズの壁紙を用意すればいいと思っていたのですが、実はそうではなくて。

Androidは横が待ち受けの倍サイズの壁紙がいるんですよね。
(機種によっては画面サイズの壁紙を固定で表示させられる機種もあるのですが)

それを知らずに縦長の元画像を用意していたためにAndroidでは正方形に切り取る際に上下をばっさり切り取ることになってしまっておかしなことになり…。

気付いて直そうにも、iPhoneは縦長、Androidは(正方形に近い)横長で
「どっちで切り取ってもおかしくない元画像の選定」というのが大変だということがわかったのです。

で、今回もうAndroid専用にしました

その後、Androidデビューしまして(携帯docomoなんです)
結果Android優先のサイトになっていたので、iPhone用の待ち受けサイトはよく見るし、差別化のを計るためにAndroid専用にしてリニューアルしました!

WordPressのis_mobile関数で表示を切り分け

今改めて基本はモバイル専用サイト、でもPCでもある程度同じように見せたい…というときどうするのが一番いいかいろいろ考えた末、とりあえず今回のリニューアルでjQuery Mobileはやめることにしました。

かわりに、基本は携帯で見ることを前提にコーディングして、
WordPressのis_mobile関数を使ってPCでの表示のときだけ、サイドバー等を出していろんなご案内を出すような作りにしてみました。

PCでみたらこんな感じ

Android-0002

スマホで見たら真ん中のコンテンツ部分だけ

Android-0001

この関数ひとつで基本モバイルに最適化させつつ、PCでは追加のご案内も出せるように作れました。
超簡単…。

相変わらず便利ですねWordPress。

端末別壁紙サイズ一覧を作ったらアクセス数が増えました

余談なのですが、アンドロイドの端末別壁紙サイズの一覧というページを用意したらなぜかアクセス数が増えました。
調べてみたら結構「機種名+待ち受け」で検索している人も多いみたいで、このページのおかげでそういう方たちにきてもらえているようです。

ちなみにこの一覧は3社の公式サイトの情報全部調べて作りました。
統一されてなくて見るの大変でした…。

ちなみにauのサイトが一番スペック情報調べやすかったです。

スマホのコーディングなどはこちらの本で勉強させていただきました!

スマホサイトのルール的なもの(画面解像度やらいろいろふくめて…)全然追いかけられていなかったのですが、まぼろしの松田さんが書かれた「現場のプロが教えるスマートフォンサイト 制作ガイドブック」を読みながらいろいろと調べてつくることができました!
最近いろんな情報を追えていなかったのでとても勉強になりました!

松田さんはイベント等で何度かご一緒させていただいたことがあるのですが、Webデザインはもちろんのこと発表時のスライドのデザインなどもホントにすべて美しくてものすごく尊敬している方です。

松田さん、素敵な本をありがとうございました!!

[tmkm-amazon]4798129216[/tmkm-amazon]

紹介していただきました

鮮やかな色のスマホ用壁紙が無料でダウンロードできるサイト!! | キノめも
Android-0003

こちらのエントリーですごーく丁寧に紹介していただきました!本当にありがとうございます><

というわけでリニューアルのご紹介でした☆

まだまだすごーく少ないのですが、更新頑張りますのでよかったらみてみてくださいね♪

 Android Wallpaper -無料のAndroid用壁紙-

ではまた☆