Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection(作ったときに書いた記事はこちら)」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

Android-0001

って作ったのだいぶ前なんですけどなんだかんだで全然ブログ書けてなくて今になりました…。
Future SyncのこととUX勉強会のこととあとずっとあたためてる好きなフォントの記事も書かないと!というわけでちゃっちゃといきます!

2年前にWordPress + jQuery Mobileで作っていたものを作り直しました。

Wallpaper Collection(作ったときの記事はこちら)は、jQuery Mobileを使ってみたくて、自分ではまだスマホを持っていないにもかかわらず実験的に作ったサイトでした。

当時AndroidとiPhoneの待ち受けの仕様の差を知らずに作ってました

いろんな端末に対応できるようにと、それぞれの端末用にサーバー側でリサイズして画像を出力するような仕組みにしていたのですが、前述の通り作っていたときは実はまだガラケーだったのでAndroidの壁紙の仕様を全く知らず…。

当時はiPhoneでもAndroidでも、画面の解像度と同じサイズの壁紙を用意すればいいと思っていたのですが、実はそうではなくて。

Androidは横が待ち受けの倍サイズの壁紙がいるんですよね。
(機種によっては画面サイズの壁紙を固定で表示させられる機種もあるのですが)

それを知らずに縦長の元画像を用意していたためにAndroidでは正方形に切り取る際に上下をばっさり切り取ることになってしまっておかしなことになり…。

気付いて直そうにも、iPhoneは縦長、Androidは(正方形に近い)横長で
「どっちで切り取ってもおかしくない元画像の選定」というのが大変だということがわかったのです。

で、今回もうAndroid専用にしました

その後、Androidデビューしまして(携帯docomoなんです)
結果Android優先のサイトになっていたので、iPhone用の待ち受けサイトはよく見るし、差別化のを計るためにAndroid専用にしてリニューアルしました!

WordPressのis_mobile関数で表示を切り分け

今改めて基本はモバイル専用サイト、でもPCでもある程度同じように見せたい…というときどうするのが一番いいかいろいろ考えた末、とりあえず今回のリニューアルでjQuery Mobileはやめることにしました。

かわりに、基本は携帯で見ることを前提にコーディングして、
WordPressのis_mobile関数を使ってPCでの表示のときだけ、サイドバー等を出していろんなご案内を出すような作りにしてみました。

PCでみたらこんな感じ

Android-0002

スマホで見たら真ん中のコンテンツ部分だけ

Android-0001

この関数ひとつで基本モバイルに最適化させつつ、PCでは追加のご案内も出せるように作れました。
超簡単…。

相変わらず便利ですねWordPress。

端末別壁紙サイズ一覧を作ったらアクセス数が増えました

余談なのですが、アンドロイドの端末別壁紙サイズの一覧というページを用意したらなぜかアクセス数が増えました。
調べてみたら結構「機種名+待ち受け」で検索している人も多いみたいで、このページのおかげでそういう方たちにきてもらえているようです。

ちなみにこの一覧は3社の公式サイトの情報全部調べて作りました。
統一されてなくて見るの大変でした…。

ちなみにauのサイトが一番スペック情報調べやすかったです。

スマホのコーディングなどはこちらの本で勉強させていただきました!

スマホサイトのルール的なもの(画面解像度やらいろいろふくめて…)全然追いかけられていなかったのですが、まぼろしの松田さんが書かれた「現場のプロが教えるスマートフォンサイト 制作ガイドブック」を読みながらいろいろと調べてつくることができました!
最近いろんな情報を追えていなかったのでとても勉強になりました!

松田さんはイベント等で何度かご一緒させていただいたことがあるのですが、Webデザインはもちろんのこと発表時のスライドのデザインなどもホントにすべて美しくてものすごく尊敬している方です。

松田さん、素敵な本をありがとうございました!!

[tmkm-amazon]4798129216[/tmkm-amazon]

紹介していただきました

鮮やかな色のスマホ用壁紙が無料でダウンロードできるサイト!! | キノめも
Android-0003

こちらのエントリーですごーく丁寧に紹介していただきました!本当にありがとうございます><

というわけでリニューアルのご紹介でした☆

まだまだすごーく少ないのですが、更新頑張りますのでよかったらみてみてくださいね♪

 Android Wallpaper -無料のAndroid用壁紙-

ではまた☆

日本円も設定できる!Gumroadはじめました!

手数料は売上の5%+30セントという、格安でデジタルデータを自分で販売できるサービス、話題のgumroadを試してみたのでレポートします!

 

話題のgumroadを試してみたのでレポートします!

gumroadって?

gumroadはデジタルデータを自分で販売できるサービスです。

手数料は売上の5%+30セント。

これまでのいろんなサービスに比べて格段にお安い印象です。

販売の部分にのみ特化している

特徴として販売の部分にのみ特化している点があげられます。

最低限の簡単な説明分などは入れられますが、

プレビュー画像をたくさんあげたり…といったようなことはできません。

あくまで販売の部分のみをやってくれる感じ。

PRや商品の詳細については自分のブログ→販売の部分だけgumroad

という使い方がよいのかな?と思います。

自分のところで決済の仕組みを持たなくてよい

自分のところで決済の仕組みを持たなくてよいので

いろいろ楽です。

売上があがったらその分振り込んでもらってーという感じで

アフィリエイト感覚で使える感じ。

デジタルデータを作ることに集中できていいなぁと思いました。

日本でも似たようなサービスがあったらしい

日本でも昔似たようなコンセプトのサービスがあったそうなのですが

2007年に終わってしまったようです…。

http://www.nifty.com/pay/

タイミングって大事ですね。。。

円建てもサポートしている

設定画面から円も設定できます。

※ご注意
2月15日現在、日本円で登録されたデータは決済処理で先に進めないようです…今はまだドル設定にしておくのをおすすめします><

マーケティングは全部自分で!

新着販売リストや売れ筋商品の紹介ページなどECっぽいページは一切ありません。

登録したら、あとの販促は全部自分で。

Amazonなどは確かに高いですが、ある程度検索でひっかかったりなどなどいろんなメリットが受けられます。

そういったものはgumroadには一切ないです(たぶん。今のところ)

本当に販売の仕組みに特化している分、手数料も安いので

個人でファンの多い人(インディーズのアーティストさんとか)なんて方にはホントもってこいのシステムだなぁと思いました。

ただし、信用できる相手から買うこと

ファイルのアップロードやURLに特にチェックはありません。

なので、買ってみたら空っぽのデータだったとか、著作権を侵害したデータを売っていたとか悪意のあるファイルをアップロードすることもできそうな…(この辺未検証ですが…)

なので、当然ですが信用できる相手から買いましょう!!

導線がものすごくわかりやすい。

私はFacebook認証で登録したのですが、登録した後の流れがものすごくスムーズでした。

認証ボタンクリック→販売するファイルを選択→登録→詳細を入力→シェアしよう!

といった感じでスムーズに流れていって、流れに沿って登録していくだけではじめの1つのコンテンツの登録まで終了してしまいました。

早い。

すごく学ぶことの多い画面でした。

みなさんもぜひ一度なにか登録してみてください!

ということで、私もひとつ販売をはじめました。

Fireworksのいろんなストロークデザインパック100です。

Fireworksのストロークって結構いろんなことができるんですよー!!

ということで、いろいろ作り貯めているものの中から100種類集めてみました♪

全部スタイル登録して、スタイルファイルも同梱しているのでスタイルパネルから読み込んで使っていただければ線を書いて、あとはクリックひとつで楽々適用できちゃいます。

おもしろいデザインから、実用的なさまざまな破線までいろいろ揃えました。

もちろん商用利用OKです♪

もし興味のある方はぜひダウンロードしてみていただけるとうれしいです♪

https://gumroad.com/l/vFP

↓こんなかんじの100個セットです。(クリックで画像拡大します)

100円で販売中。

$1で販売中。

※2月15日現在、日本円で登録されたデータは決済処理で先に進めないようです><新しくドルで登録し直したので、よろしければこちらからお願いします><。

販売ページはこちら

https://gumroad.com/l/vFP

買い方

買い方なのですが、まずは販売ページにアクセスします。

https://gumroad.com/l/vFP

右下の【I want this!】ボタンをクリック。

こんな感じで、自分のメールアドレス、クレジットカードの番号、セキュリティーコード、有効期限を入力する欄が表示されますので入力して【Pay】ボタンを押します。

決済が完了すると、入力したメールアドレス宛にダウンロード用のURLが記載されたメールが届きます。(試しに自分で買ってみたw)

その他、日本のGumroad関連の記事など。

すでにいろいろと考察記事がでていましたのでまとめてみました!

よい意見だけでなく、気をつけた方がいい点、今後出てきそうな問題点(他人のコンテンツを無断で販売など)に言及していらっしゃる方もいろいろ。

正しく使えば、いいサービスになると思うので

今後の動向などチェックしてみたいと思います!

Fireworksの本を書きました! 中身を紹介させてください!

この度、ご縁があってFireworksの本を書かせていただくことができました。
12月7日発売予定です^^

何名か予約したよ!なんて声をかけていただいて本当にうれしい限りです;;

ただ、「予約して買ったけど思っていた内容と違ったーー」なんてことがあっては予約までして買っていただくのに本っ当に申し訳ないので、今日は、ちょっとその本の中身を紹介させてください!

この度、ご縁があってFireworksの本を書かせていただくことができました。

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)
山口 有由希
技術評論社
2011-12-07 

→Amazonで詳しく見る
→楽天で詳しく見る

12月7日発売予定です^^

先日twitterなどで発売日が決まったことを告知させていただいたのですが、
何名か予約したよ!なんて声をかけていただいて本当にうれしい限りです;;

結構いい内容に仕上がっていると思うのですが、
また発売日前でなにも詳細が公開されていない状態なので

「予約して買ったけど求めていた内容と違ったーー」

ということがあっては、
予約までして買っていただくのに本っ当に申し訳ないので…。

今日は、ちょっとその本の中身を紹介させてください!

Fireworksによる画像パーツのデザイン

Part2です。

FIreworksの基本動作が一通りマスターできるように考えました。

基本の操作説明ってなんか退屈な説明になりがちなので、
いろいろ実際に作りながら覚えられるようになっています。

これらのレシピをこなしていくと、
終わる頃には「あー大体こんな感じでパーツ作るんだなー」と
わかってもらえるような作りにしています。

すでに基本はわかっているよーという方も、
レシピをひとつ増やすつもりでやってみていただけるように、
作るものはボタンやバナー類など、役立ちそうなものにしました。

実際に作っていくものはこんな感じです。

ボタンを作る

こんな感じのボタンを作ります。
自動シェイプの使い方、塗りの適用方法、フィルタの適用法方法、共有ライブラリの使い方などを学びます。

02-01

ナビゲーションを作る

ステートを使ったグローバルナビゲーションの作り方を解説しています。
のラインを使った立体感の出し方や、くぼみの表現方法、ロールオーバー状態をプレビューで簡単に確認しながら作る方法などを説明しています。

02-02

ポラロイド風写真を作る

このLessonは、基本的な画像のマスクの方法と、カラーモードの変更(焼き込みなど)のやり方を解説しています。

02-03

バナーを作る

パターンやテクスチャを使って作る、質感あるバナーの作り方を解説しています。

02-04

アニメーションGIFバナーを作る

ステートをつかったアニメーションGIFの作り方です。まだまだECサイト等で活躍の場があったりするので、しっかり解説しています。

lesson5_f

ブログヘッダーを作る

ストローク(線)の質感を使って消印を表現します。
このLessonのねらいとしては、ストロークの設定次第でいろいろな質感が表現できることをしってもらうことを目的としています。

0004

LET’S TRY!!

練習問題は自動シェイプを使って以下のようなボタンをいろいろ作るという課題です。
完成見本データがDVDに収録されていますので、そのまま色を変えて素材としても使えるかも。

02-try1

アニメーションGIFアイコンもまとめていっぺんに作れます。
完成見本データがDVDに収録されています

この本の一番のポイント!1つのサイトをじっくりデザイン。

Part3です。

何パターンかトップページを作るようなLessonにしようかとも考えたのですが、1つのサイトをワイヤーフレームから下層ページまで、Fireworksの機能を使いこなして仕上げるまでの課程を解説した方がよいのではないかなーと、Part3はまるまる全部使って「1つのサイトをFireworksを使ってデザインする流れ」を解説しています。

まず以下のようなワイヤーフレームの作り方を解説しています。

03-01

次にこのワイヤーフレームをこのように装飾します。
(このトップページのデザイン手順は、全部解説してます)

03-02

そして下層ページ。
ページ機能を使って作っていきます。

マスターページ機能を使ってヘッダーを全ページで共有させたり、
共有レイヤー機能を使ってすべてのページでサイドバーを共有させたり。

トップページではサイドバーは不要なので、
そういう場合どうやって除外するのかも書いています。

あと、マスターページ機能では管理するのが難しいフッター
(ページによって表示位置が異なるので)を
うまく共有させる方法など、
けっこう実用的な内容になっているのではないかなー、と思います^^
0002

完成データもDVDに入ってます。

ホットスポットツールでリンクを作って、
リンクが有効なPDFを書き出す方法等も解説。

0001

スライスも、
オブジェクトの大きさに合わせて自動的にスライスオブジェクトを作成する方法から、
重なっているオブジェクトをスライスするときの方法までいろいろと解説しました。

0003

他にもいろんなレシピ。

Part4です。

Fireworksマニアで紹介したものも、
手順をすべて書き直しているのでかなりわかりやすくなっていると思います。

もちろんすべて完成データ付きです。

ウッドプレートとプレス文字で作るタイトルロゴ

04-01

ワンオブジェクトで作れる立体的なボタン

04-02

画像のマスクを極める

テキストオブジェクトでマスクしたり、自動シェイプでマスクしたり、選択範囲でマスクしたり。パスのマスクだったりグラデーションマスクだったり。

頻繁に使うマスクの、あらゆるマスクの方法を解説しました。

04-03-0104-03-02.jpg

04-03-0304-03-04

コラージュ風パーツを作る

04-04

マスキングテープを作る

04-05

星ツールでさまざまな点対称の模様を手軽に作る

これはサイトでは星ツールを使って作るとしか紹介していなかったのですが、
自動シェイプのプロパティパネルからどれくらいの値を設定すればこの形になるか、
というのを全部載せているので、すぐ同じ形が作れるようになっています。

(ちなみに自動シェイプのプロパティパネルから自動シェイプの黄色のハンドルの数値が変更できるのはCS4以降です。)

star_tool

切手のオブジェクトを作る

整列や切り抜きがマスターできますよ☆

04-06

LET’S TRY!!

こんな感じで組み合わせて作ってみましょう!という練習問題。
こちらはこんな感じの完成見本ファイルがDVDに入っています。

東京タワーのまわりのぽわぽわっとした模様は、パスにデフォルトのストロークを当ててるだけです。

簡単ですよー!

04-try104-try2

その他色々。

パターン、テクスチャ、ストロークの早見表をつけました。

パターンはパターンのサイズも並記したので、スライスのときにとっても便利だと思います!

フリー素材を入れました。

パターン、テクスチャ、写真の素材をDVDにおまけでいれました。

はじめてFireworksに触れて、ソフトに慣れよう、これからいろいろとデザインを作っていこう!というときに素材に使える写真がなくて作業がはかどらない…!ということがよくあったので、何にでも使える完全フリーな素材を入れました。

ダミー画像に使うもよし、
これでサンプルサイトを作るもよし、
商用サイトに使うもよし、

なんに使っていただいてもOKです。

たくさん練習していろいろ作ってもらえるとうれしいです^^

レシピ系は全部完成ファイルがDVDに入っています。

DVD付きで完成データが全部収録されているので、実際に出来上がったものをみていただくことができます。

小ネタもいっぱいいれました

長年使っていて、そうだのか!知らなかった!って発見がいろいろあったのですが、そういうのもコラムとして随所に織り交ぜました。

ちなみに本書はCS3/4/5対応となっていますが、新しくなって改善されたところやよくなったところを活用しまくった本になっているので、ぜひCS5(最低でもCS4)での実習をおすすめします。

付属のDVDに体験版が入っているので、それでぜひCS5でお試しください!

なんだかとりとめもなく書いてしまいましたが、こんな感じの本になっています。

私がもう何年も使ってきて「最初からこれ知ってたら全然効率違ってたのに…!!!」と思ったことは全部本の中に詰め込んだつもりなので、これからFireworksを使いこなしていくぞ!という方のお役に立てるんじゃ…ないかなと…た、たてたらいいな…。

手順についても、同僚のプログラマ女子に夜な夜な試してみてもらって(えりかっち本当にありがとう!!;;)、手順通りにやったら同じものが作れるか、戸惑うところはないかを全ー部見てもらって修正したので、Fireworksはじめて!って方でもきっと読みやすいと思います。

もしちょっとでも気になる内容がありましたら、
図書館や本屋さんで立ち読みでもかまいませんのでぜひチェックしていただいて
一緒にFireworksマニアになっていただけるとうれしいです!!^^

長文にお付き合い頂き、ありがとうございました♪

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)
山口 有由希
技術評論社
2011-12-07
→Amazonで詳しく見る
→楽天で詳しく見る

FC2ブログのスマートフォン用公式テーマをデザインさせていただきました♪

FC2ブログさまのスマートフォン用公式テーマをデザインさせていただきました♪
「Sweet」という名前で配布中です!

よかったら見てみてくださいね☆

10月が公私ともに充実しすぎていたので(ものはいいよう※お察しください)
なんかもうなかったことになっているYUKIです。

こんばんは!

10月、このブログ一回も更新してない…ぐす;;

そんな10月の最終日に!
デザインさせていただいたFC2ブログさまのスマートフォン用公式テーマが公開されましたー!

わーい!

こんな感じのデザインになっております♪

今回久しぶりにWordPress以外のブログのテーマをデザインしたのですが、
レンタルブログのテーマ作りって実はものすごく思い入れがあるんです。

まだプログラマーやりながらWebデザイナーの勉強をしていた頃から
勉強のためにいろんなブログサービスのテンプレートを作っては配布してWebデザインの勉強をしていたのです。

↓こんな感じの作ってました。
こうして並べるとなんかもう懐かしくてほろ苦すぎるw

FC2ブログさんはそれがご縁で、PC用の公式テンプレートのデザインをさせていただいたこともあったり。

もう5年以上も前の話ですが…!

なので今回、ちゃんと(?)Webデザイナーとなった今、
こうしてあらためてご縁があって、とってもうれしかったです♪

こうして今Webデザインのお仕事ができるのも
ブログのテンプレートづくりという武者修行があったから!

レンタルブログテンプレのデザインは私の原点!w

なんかいろいろ思い出してまたやる気があがりました☆

今回デザインさせていただいたスマートフォン用公式テーマは「Sweet」という名前で配布中です!

よかったら見てみてくださいね☆

FC2ブログ

ちなみにその当時からある私のFC2ブログはこちらw

iPad用お絵描きアプリのprocreateが楽しくて仕方ない話。

先週、ついに念願だったiPadを買いました!

早速いろんなアプリを使ってみているのですが、中でもものすごく感動した1本があったのでご紹介♪
私は風景画チックなものをいろいろと描きたかったのですが、その用途にはこれが一番シンプルで使いやすかったです!

先週、ついに念願だったiPadを買いました!

早速いろんなアプリを使ってみているのですが、
中でもものすごく感動した1本があったのでご紹介♪

それがprocreateいうアプリです。

私は風景画チックなものを描きたかったのですが、
私の用途にはこれが一番シンプルで使いやすかったです!

昨日一日でいろいろ描いてみました☆

サンプルが私の絵で申し訳ないのですが…。

こんな感じのものが指であっという間に描けます!

IMG_0005IMG_0006IMG_0007IMG_0008IMG_0009IMG_0010IMG_0016IMG_0017IMG_0018IMG_0019

ホントにものすごく簡単に描けるので、こんな感じの空をあっという間に描くステップをご紹介。

IMG_0030

アプリですが、起動したらこんな感じ。
一番下のアイコンが新規作成ボタンです。
これを押してキャンバスを立ち上げます。

IMG_0021

作業画面です。

かなり広い!

ブラシのサイズや濃さの調整が常に表示されているのがすごくいいです。
右手は描いてるポジションを保ちながら左手で調整できます!

IMG_0022

ブラシも最初から12種類入っています。
これをベースにいろいろアレンジすることもできるますが、
この初期設定のやつだけでなんとなくいい感じに描けるのがポイント高い!

一番上のブラシを選びます。

IMG_0023

空を描いてみようと思うのでブルーを選んでこんな感じでぐしゃーっと塗ります。
左側のブラシの大きさと濃さをMAXにして描きます。

IMG_0024

上の方に濃い色、下の方に薄い色をぐしゃーっと。

IMG_0025

こんな感じでかけたら、指のマークのツールに持ち替えます!

形状は最初のブラシと同じ形状でOKです!
これまたぐしゃぐしゃーっとこすっていきます。
基本横方向のみにこするのがポイント。

色の境目のところ等は図のように一回縦に伸ばして横に伸ばすと…

IMG_0026

いい感じにムラになります!!

IMG_0027

レイヤーを追加しても良いのですが、もうこのまま描いちゃいます。

白とグレー、ブルー等をまた適当に載せていきます。

ブラシの形状は先がぐしゃぐしゃしていないものを選びます。
細さを調整しつつ、ぐしゃぐしゃと。

IMG_0029

再び指でこする!!!!こする!!!

ほら!なんか空っぽくなったと思いませんか??

IMG_0030

星をまき散らすのも簡単です!!!

ブラシを選んで細ーくした状態で、
画面上でピアノを弾くように指をぱたぱたすると…

こんな感じ♪

IMG_0031

しっかりズームもできるので、細い線もかけちゃいます。

IMG_0016

これもまたズームしてグリグリ描いただけです。

IMG_0032

IMG_0033

今なら115円で購入できますよー☆
SALE期間が終わっちゃったみたいです><今は600円になっております。

簡単に楽しく遊べるお絵描きアプリをお探しの方は試してみる価値ありですよ♪

procreate App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥600

フリー素材配布サイトに質感のあるチェックの素材をアップしました!

一番古くからやっているビビッドカラーズ -0円の素材屋さん-なのですが、気がつけば約1年一切更新していませんでした…。

というわけで、久しぶりに更新しました!今回は質感のあるチェックの素材です。結構かわいく作れたのでよかったら使ってみてくださいね♪

一番古くからやっているビビッドカラーズ -0円の素材屋さん-なのですが、
気がつけば約1年一切更新していませんでした…。

なんということでしょう。

というわけで、久しぶりに更新しました!
今回は質感のあるチェックの素材です。

結構かわいく作れたのでよかったら使ってみてくださいね♪

チェックのフリー素材はこちらからどうぞ!

このビビッドカラーズ -0円の素材屋さん-ですが、
去年リニューアルをして、
背景画像をクリックすると実際にサイトの背景として表示されたり、
Web Font使っていたりといろいろ工夫を凝らしてるのですが、

管理側もかなり更新しやすく工夫して
WordPressで構築していたのですが…

一切活用されないまま…!

今年はもうちょっとマメに更新できるように頑張ります…!

たまに素材作りするといいですね。

効率のよい作り方をしようとするので、Fireworksの使い方であたらしい発見があったり。
今回のチェックの作り方もびっくりするぐらい簡単なので今度Fireworksマニアのほうでもご紹介しようと思います。

さて、いろいろ更新したいと思っているのですが、
どんな素材が需要があるでしょうか…。

あるとうれしい素材なんかあったらぜひ教えてくださいね!

デジタル写真集第4弾! ミニチュア風写真集「MINIATURE* -大きな世界の小さな景色-」できました。

デジタル写真集第4弾!
ミニチュア風写真集、「MINIATURE* -大きな世界の小さな景色-」できました。

最近、これまでにないくらい写真熱が高まっているYUKIです。こんにちは!

デジタル写真集第4弾!
ミニチュア風写真集「MINIATURE* -大きな世界の小さな景色-」できました。

よかったら眺めてみてくださいね♪

こちらの写真集は、まだこれで完成ではなくてちょっとずつ追加しています。
すごーく好きな雰囲気に出来たので、しばらくこの感じの写真を作っていきたいなと思っています☆

たまーに覗いてもらえるとうれしいです☆

そういえば、撮り貯めてる写真の中から決めたテーマに沿って写真を探して加工して写真集にしているのですが、写真がもうすごい量になっちゃってて探すのに一苦労です…。

picasaを使っているので、一覧でばーーっと見ていけるのですが、それでも量が量だけに大変です…。

HDDに移したらすぐタグ付けするなりして、もっとわかりやすいようにしないとダメですね><

パブーを使って電子書籍デビュー!デジタル写真集出版しました。

ずーっと気になっていたブクログのパブーを使って、デジタル写真集をつくりました♪

全部で3冊。全て無料で閲覧・ダウンロードできますのでぜひ眺めてみてください!

先日、サイト作成の方でお手伝いさせていただいた
PROJECT311でも使っているブクログのパブー。

お手軽に電子書籍出版できるプラットフォームです。
ずっと気になってはいたのですが、
つくられた本を読むばっかりで自分で本をつくったことはありませんでした。

絵本かなにかをつくりたいなぁと思っていたのですが、
なかなか絵と文を書く時間がとれず…。

そこで思いついたのが写真集!!

撮りためた写真はたくさんあるので、
その中からピックアップしてカテゴリ分けして、
まずは3種類つくりました。

今日撮った写真ー、という感じで
facebookやmixiにアップしたりはしていたのですが、
テーマ毎に写真をあつめたことはなかったので
過去の写真を探すのが楽しかったです♪

現在公開中の写真集は以下の3つ。

春夏秋冬
-美しい日本の風景-
木漏れ日
-新緑と太陽の世界-
ネコ暮らし
-しあわせなまいにち-

3冊とも無料です。

ブラウザからも閲覧できますし、PDF、ePub形式でのダウンロードも出来ます。

ブクログに本棚登録も出来ます。

ぜひ読んで(眺めて?)みてくださいね♪

すごく簡単で楽しかったのでこれからどんどんつくっていこうと思います♪

私のマイページはこちら