働く場所と働き方を考えるイベントが宮古島で開催されます♪

本日は弊社でお手伝いしているイベントを紹介させてください!

10月4日(金)にplasssh in Miyako 2013「宮古島から考える新しいライフスタイルとIT」というイベントがあります。

その名の通り、宮古島であります。

本日は弊社でお手伝いしているイベントを紹介させてください!

10月4日(金)にsplasssh in Miyako 2013「宮古島から考える新しいライフスタイルとIT」というイベントがあります。

その名の通り、宮古島であります。

将来的に都会を離れて仕事をすることを考えている方や、すでにフリーランスの方でこれから暮らす場所をいろいろ検討されている方、宮古島への移住を考えている方、そういう暮らしをしている人に興味のある方には本当にうってつけのイベントになっています。

Splasssh in Miyakojima 2013~宮古島から考える新しいライフスタイルとIT(2013年10月4日、Book Cafe BREATHEで開催)

通常のCSS Niteとはちょっと違う趣向で
どちらかというと宮古島で働いている人がターゲットというより、

  • 沖縄(宮古島)での働き方に興味のある方
  • 都会を離れて働くという生き方に興味のある方
  • すでに都会を離れて仕事をしているが、他の地域の人がどのように過ごしているのか興味のある方
  • 島のメリット・デメリットを自分の目で見て確かめたい方
  • 移住した方に直接話を聞きたい方

に参加していただきたいなーという感じのイベントになっています。

このイベントの翌日には島ノマド体験ツアーなども開催されるそうなので、沖縄(宮古島)で働くってどんな感じだろう?ということを実際に見て聞いて体験できるようです。

島ノマド体験ツアー Re-charge project

弊社でお手伝いしているということもあって、私も今回初めて宮古島に行きます!

私自身は宮古島に移住自体を考えているわけではないのですが、地方/都会にとらわれず「自分の好きな土地で仕事をしていく」という生き方にはものすごく興味があるので、いろいろお話を聞いてきたいなと思っています!

一ヶ月を切りましたが、今なら人数限定ですがすこしお安く手配できたりもするみたいなので、もしご興味のある方は私までご連絡くださいませ☆

ニューヨークのおすすめ写真スポットまとめ

今回は「ニューヨークのオススメ写真スポットまとめ」ということで、写真を撮ったスポットに焦点を当て、気がつけば2000枚撮っていた写真の中から、ここは写真撮ってよかった!と思ったスポットをまとめてみたいと思います。

使用したレンズも書いてみましたので、
どのレンズ持っていこう…と悩んでいる方の参考になればうれしいです。

ニューヨークのおすすめ写真スポットまとめます!

7月5日〜10日までの6日間、思い切って人生初のニューヨークに行ってきました!

書きたいことが山のようにあるのですが…。

とりあえず今回は「ニューヨークのオススメ写真スポットまとめ」ということで、写真を撮ったスポットに焦点を当て、気がつけば2000枚撮っていた写真の中から、ここは写真撮ってよかった!と思ったスポットをまとめてみたいと思います。

使用したレンズも書いてみましたので、
どのレンズ持っていこう…と悩んでいる方の参考になればうれしいです。

持っていったカメラとレンズ

まず今回持っていったカメラとレンズです。

NIKON D80
[tmkm-amazon]B000HJWEKS[/tmkm-amazon]

17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
使用頻度:☆☆☆ 今回メインで使ったレンズ
[tmkm-amazon]B003A6NU3U[/tmkm-amazon]

10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
使用頻度:☆☆
[tmkm-amazon]B0007U00XK[/tmkm-amazon]

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
使用頻度:☆
[tmkm-amazon]B003ZSHNCC[/tmkm-amazon]

RICOH CX3
料理や記念写真用です。
[tmkm-amazon]B0036WSKZ6[/tmkm-amazon]

ではどんどん紹介します!!

タイムズスクエア周辺

まずタイムズスクエアとはどこなのか…!wikipediaによると

タイムズ・スクエア(Times Square)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンのミッドタウンにある繁華街・交差点の名称。マンハッタン島の42丁目と7番街、ブロード ウェイの交差を中心に位置し、東西は6番街から9番街まで、南北は39丁目あたりから52丁目あたりに広がるが、厳密な境界はない。

引用:wikipadia タイムズスクエア

とのこと。広いエリアです。

今回は49 stという駅から出発したのでこの周辺が多めです。

[map lat=”40.759984″ lng=”-73.984096″ zoom=”14″][/map]

このあたりはどこを切り取っても派手です!!

広角レンズが楽しい!

道路が広いので下がろうと思えば下がれるのですが、広角レンズだと歩きながらサクサクスナップを取っても全体をどーんと写すことができます!広角レンズおすすめです♪
20130707-DSC_0233
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130707-DSC_0236
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130706-DSC_0040
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130710-DSC_0063
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130706-DSC_0043
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130706-DSC_0058
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130706-DSC_0082
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130707-DSC_0238
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130707-DSC_0250
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130707-DSC_0262
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

トップオブザロック

トップオブザロックとは、ロックフェラー・センター‎の展望台のことです。
49番街 or 50番街沿いにあります(どちらからも入れます)

展望台としてはエンパイアステートビルもあるのですが、こちらの魅力はなんといっても「エンパイアステートビルが見える」展望台ということ。

夜のエンパイアステートビルを撮影しに向かいました。

展望台はガラス張りになっているのですが、ガラスとガラスの間に10cmほどの隙間があるので、そこからレンズを出してみんな写真を撮っていました。

こちらは三脚使っている人もいましたが、人も多くて結構迷惑になっている様子でした…
人様に迷惑をかけないよう、手持ちで頑張りましょう!

オススメは明るいレンズ

このスポットでのおすすめは夜なら明るいレンズ。
基本手持ちになるので、できるだけ明るいレンズがあるといいと思います。

20130706-DSC_0130-Edit
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130706-DSC_0095
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130706-DSC_0110
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]ニューヨーク ロックフェラー・センター[/map]

ワンワールドトレードセンター

ワールドトレードセンター跡地にできた新しいワールドトレードセンターです。
存在感がすごいです。

また新しいビルを作っているようで、工事中でした。

20130707-DSC_0374
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

ワンワールドトレードセンターの正面にあるミレニアムヒルトンというホテルに泊まったので、部屋からワンワールドトレードセンターを撮ってみました。

球体はダイソーで買って日本から持っていった球体のオブジェ。

20130707-DSC_0384
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130707-DSC_0416
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]アメリカ合衆国ニューヨークワールド・トレード・センター[/map]

ブルックリンブリッジ

マンハッタンからブルックリンまで景色を見ながら歩いて渡ることができます。
ホテルにかざってあった写真と同じ構図で撮ってきました。

20130708-DSC_0029
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0972
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0983
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0976
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

ダウンタウンの夜景

20130708-DSC_0021
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0034
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]ブルックリン橋[/map]

チャイナタウン

ダウンタウンエリアにあるチャイナタウンです。
広告看板等も中国語のところがたくさんありました。

中国にきたような気分になれます!

20130708-DSC_0154
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

なぜか寿司もあって気になりすぎたので一枚。
なぜながさきなのかも多いに気になるところ。朝早く、まだ空いていなかったので食べることはできませんでした…。

20130708-DSC_0177
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]マンハッタン チャイナタウン[/map]

リトル・イタリー

名前の通り、小さなイタリアのような街です。
全体的にオシャレ!

20130708-DSC_0203
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0208
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0215
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0244
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]リトルイタリー[/map]

エンパイアステートビル

いわずとしれたマンハッタンが一望できる展望台です!
このときズームレンズを持って行くのをわすれ…

寄った写真が撮れませんでした(泣)
もったいない><

広角レンズは持って行っていたので広い絵は撮れました!

20130708-DSC_0690
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130708-DSC_0691
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130708-DSC_0714
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130708-DSC_0732
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0735
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0776
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]エンパイア・ステート・ビルディング[/map]

ブルックリン

ローワーマンハッタンに宿泊していたのでブルックリンが近かったので出掛けてみました。
一気に街の雰囲気が変わっておもしろかったです!

20130708-DSC_0938
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0942
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0943
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]ブルックリン区[/map]

MoMA(ニューヨーク近代美術館)

言わずと知れたMoMA。
なんと館内は一部を除いて自由に写真を撮ることができます。

今後の仕事にも役立ちそうな資料になる写真がたくさん撮れました!
これは地雷をなくすための装置だそう。

20130707-DSC_0289
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]ニューヨーク近代美術館[/map]

パブリックアート

ニューヨークは街のいろんなところにアートがあります。
時間が限られていたのであまり見ることができなかったのですが、
次ぎに行くことがあればたくさん探して回りたいです!
これはニューヨーク・マンハッタンの6番街55丁目にある、ロバート・インディアナの『LOVE』のオブジェです。
有名ですね!

20130707-DSC_0339
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]6 Av/w 55 St, New York, 10019 アメリカ合衆国[/map]

これはなにか地球儀的なオブジェ。かっこいい!

20130707-DSC_0367
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

メトロポリタンミュージアム

これも有名なメトロポリタンミュージアム。
ここも館内撮影OKです!!!

本当にいろんなものが展示されていて、鎧や盾、銃などもたくさんありました!
今後武器の絵を描くことがあればガンガンかけそうです…!(書くことないけど笑)

20130709-DSC_0325
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

[map]メトロポリタンミュージアム[/map]

自由の女神

ニューヨークに行ったらこれはとっておきたい自由の女神です。
本当は上陸してクラウンにも登りたかったのですが、今回は予約が間に合わず…。

サークルラインクルーズという観光船でマンハッタンを半周し、船からの鑑賞となりました。
それでも感動しました!女神様!

20130709-DSC_0765
レンズ:AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

20130709-DSC_0786
レンズ:AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

20130709-DSC_0796
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0804
AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

[map]リバティ島[/map]

マンハッタンにかかる橋たち

マンハッタンにはたくさんの橋が架かっています。
橋のデザインもまた素敵なんです。

ブルックリン橋

20130709-DSC_0837
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0939
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]ブルックリン橋[/map]

マンハッタン橋

20130709-DSC_0864
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0930
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

[map]マンハッタン橋[/map]

船から見る街並

船から見る街並はまた違った印象があります。おすすめ!

20130709-DSC_0917
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0948
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

マンハッタンの夜景

20130709-DSC_1001
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_1002
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_1003
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0005
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

街中の看板やディスプレイなど

日本とは全く違った看板やディスプレイを見ることができます。
こうやって見ると、日本のポスターや看板は説明的なテキストが多いなぁと(書かないといけない決まりもあるので仕方ないと思うのですが)思ったり。

20130706-DSC_0161
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130706-DSC_0175
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0298
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130709-DSC_0259
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130709-DSC_0287
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130708-DSC_0648
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

20130708-DSC_0965
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0259

20130708-DSC_0634
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0294

20130708-DSC_0645
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0949
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0681
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0265
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0023
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

アール・デコ調の建物

街中は歴史を感じるオシャレな建物だらけです!
装飾もとても素敵。

20130708-DSC_0125
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0129
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0690
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130708-DSC_0134
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

20130709-DSC_0291
レンズ:10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

近代風の建物

歴史ある建物もたくさんありますが、このように近代的な建物もいろいろあります!
すごくうねっているように見えるビル。

いろいろあるので探してみてください!

20130708-DSC_0114
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

イエローキャブ

街中を黄色いかわいいタクシーがたくさん走っています。
タイムズスクエアの派手さと一緒にとると絵になってかわいいですよ!

20130710-DSC_0081
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

JFK空港からマンハッタンまでの移動中に見える景色

20130710-DSC_0091
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

おまけ

20130710-DSC_0059-Edit
レンズ:17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

写真関連まとめ

エンパイアステートビルは三脚持ち込み禁止

エンパイアステートは三脚は使用禁止なのはもちろんのこと、持ち込みすら禁止です。
三脚を使ってはいけないことは知っていたので使うつもりはなかったのですが、記念写真用にカバンにミニ三脚をいれていたのですがそれがひっかかり…!セキュリティーチェックの方に預かられました。

預かってもらったものを受け取るときは、降りてからまた入り口に戻らないといけないので、エンパイアステートビルに行くときは小さなものでも三脚は置いていきましょう!

トップオブザロックは一部OKのようだけど…邪魔になるので控えましょう

トップオブザロックではセキュリティーチェックはありますが、三脚の持ち込み自体は制限されていないようで何名か三脚を立てて写真を撮っている方がいました。
が、人も多く、みんなエンパイアステートビルの写真を撮りたくて待っているのに、自分だけ三脚を立てて長時間撮るのはどうかな…と思いました。マナーを守らないと写真を撮る人みんなが悪い人みたいに見えてしまうので、手持ちで頑張ってほしいなぁと思いました。

明るいレンズの準備を

ということで、基本的に展望台などの夜景スポットは三脚は使えないと思っておいた方がよいです。
なので基本手持ちで頑張ることになります。

手を固定できそうなところもあるにはあるのですが、できるだけ明るくとれるレンズを持っていった方がよいと思います!

ということで、おすすめ写真スポットまとめでした☆
ニューヨークに行かれる際はぜひ素敵な写真をたくさん撮ってきてくださいね!

あー!また行きたい☆

博多図工室でレーザー加工体験してきました!

博多図工室で毎週木曜日に開催されている「もくもっくあっぷナイト」に参加して、レーザー加工機で加工を楽しんできたのでレポートします!
シンプルなチークケースをかわいく削ってきましたよー!

博多図工室で毎週木曜日に開催されている「もくもっくあっぷナイト」に参加して、レーザー加工機で加工を楽しんできたのでレポートします!

そのまえに

「もくもっくあっぷナイト」とは…
博多図工室でだいたい毎週木曜日に開催されている1000円で参加できるものづくりイベントです。

ピザも食べられて飲み物も飲めて(最高です)工具も使えるので、図工室に行ったことない方、はじめての方にはオススメのイベントなのです!とりあえず見学とかでも可。

Facebookグループがあるので興味がある方は参加しておくと幸せになれると思います。
https://www.facebook.com/groups/142396845955918/

ということで。

私は今回オリジナルのスマホケースを作りたく、ケースをデコることも考えたのですが…

私の性格を考えると粗雑に扱ってぼろぼろ外れるに違いないと思ったので、つけるよりは削ってデザインする方がいいか!と、まずはレーザー加工機でどんな感じに仕上げられるか試してみたくていってみました。

今回、実験に使ったのはこれ。

[tmkm-amazon]B00BYQJF5K[/tmkm-amazon]

愛用していた表面にRMKとだけ刻印されたシルバー(プラスチック)のチークケースです。
(最初の状態の写真を撮り忘れました…)

これにこんな感じのデータを彫ってもらいました。

compact

データを登録してもらって、テスト出力。
あとは待ちます。

さて、どんな感じに仕上がるか…。

DSC_2061_1

↑頑張ってるレーザー加工機

しばし待つ。

DSC_2067-2

できましたー!!!

かわいい!!

DSC_2064-1

窓辺においてみた。かわいい。

DSC_2070_1-3

テーブルにおいてもかわいい。

ちょっと使い込んでいたチークだったのでケースについていた傷があれですが…。

もともとプラスチックの白いケースにシルバーの塗装がしてあるケースだったのですが、いい感じに塗装の部分だけをレーザーで削ることができました。

とってもかわいくできました!!
こんな感じでスマホケースも作ってみようと思います!


まとめ

手で加工しようとすると難しい複雑な柄もこういう機械を使えばするっと楽しめてしまうところが面白いですね!
ほかにも3Dプリンタなど面白い機械がいろいろあるので、工作好きな方はぜひ博多図工室に遊びにいってはいかがでしょうか^^


博多図工室


大きな地図で見る

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌が面白すぎる件

月曜から夜更かしのタイトルみたいにしてみましたw
株主優待券を使うことに命をかけている桐谷さんが大好きなYUKIです。こんにちは!

最近ものすごいペースで本を買っていて、デスクのまわりが本だらけになりつつあります…!
かなり消化できたので「2013年上半期、読んでよかったデザイン本まとめ」を近日書くとして、
今日はとってもおもしろいフォントに関する雑誌をご紹介したいと思います!

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌です。

月曜から夜更かしのタイトルみたいにしてみましたw
株主優待券を使うことに命をかけている桐谷さんが大好きなYUKIです。こんにちは!

最近ものすごいペースで本を買っていて、デスクのまわりが本だらけになりつつあります…!
かなり消化できたので「2013年上半期、読んでよかったデザイン本まとめ」を近日書くとして、
今日はとってもおもしろいフォントに関する雑誌をご紹介したいと思います!

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌です。

ひたすらフォントの話

半年に1冊のペースで出ている雑誌で、先日03が出ました。

[tmkm-amazon]4766123727[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124529[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124758[/tmkm-amazon]

ひたすら書体の話にフォーカスしていて、
それぞれ号ごとに

01:フォントを作ろう!
02:ロゴを作ろう!
03:厳選フォント350

とテーマが決まっています。

01:フォントを作ろう!

01のフォントを作ろう!は、フォントを作るためのアプリの紹介だけでなく、
作るときに注意すべき錯視の例なども載っています。

02:ロゴを作ろう!

02のロゴを作ろう!はいちばん好きな号です。
メインの特集「ロゴを作ろう!」も具体的な例がいっぱいで非常にわかりやすくまとまっていますし、「ここが知りたいタイポグラフィ」という第2特集もわからなくなりがちなポイントがQ&A方式でまとめられています。

03:厳選フォント350

03の厳選フォント350もものすごく参考になります。

欧文の使用例が豊富に解説されていて、見ているだけでも楽しいですし
和文のサンプルも充実しています。

ゴシック、明朝、丸ゴシック、ディスプレイ体…と別れていてそれぞれ有名どころのフォントが紹介してあります。

フォントの賢い買い方などのページもあって、どのフォントを買おうか、どこでかったらいいのか、どのフォントメーカーの年間ライセンスを導入しよう…など悩んでいる方にはすごく参考になると思います。

「フォント探検隊が行く」というコーナーがすごくおもしろい

02号、03号に掲載されている「フォント探検隊が行く」というコーナーがすごくおもしろいです。
街歩きをして、街の中にとけ込んでいるさまざまなフォントを分析してあるコーナーなのですが
すべて「これは◎◎というフォント」という形で書いてあるので、自分で書体選びをするときにも役立ちます。

今度福岡で街歩きしてこの書体はなんだろう??みたいなのがしたくなりました!
誰か一緒にやりませんかー???

次の号は「今更聞けないフォントの基礎」

次の号は「今更聞けないフォントの基礎」という特集だそうです。
3号とも本当におもしろくて、発行が待ち遠しい雑誌になりました。

フォント好きなみなさま、ぜひ手に取ってみてくださいね!
11月が楽しみです♪

[tmkm-amazon]4766123727[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124529[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124758[/tmkm-amazon]

Future Sync Vol.3に行ってきました!

5月11日(土)に開催されたFuture Sync Vol.3に行ってきました!
過去二回、出張やらなんやらとかぶっていてどちらも福岡にいなくて参加できず…だったFuture SyncにVol.3にしてはじめて参加できました!

5月11日(土)に開催されたFuture Sync Vol.3に行ってきました!
過去二回、出張やらなんやらとかぶっていてどちらも福岡にいなくて参加できず…だったFuture SyncにVol.3にしてはじめて参加できました!

私が聴講したのは以下の3つ

他にもたくさんお話を伺いたいものがあったのですが、1つしか見れないのが同時進行の悩ましいところ…!!><

聴講したお話はどれもとても興味深く、楽しいものばかりでした!

中でもモンブランピクチャーズさんのお話は現場の温度感が伝わってくるお話がたくさん出てきてぐいぐい引き込まれました!お二人のテンポも素晴らしく、あっという間の時間でした。

そしてこちらのLTに参加させていただきました。

medium

(photo by  Shinya)

これまでの福岡のコミュニティー活動の流れを振り返ることができて、すごーく感慨深かったです。
時がたつのってあっという間ですね…。

そしてそして触れずにはいられないのが今回もまた福岡のイベント運営力の高さ…!!!!!!
現場のテキパキ感も準備の入念さもホントにすごいんですよ!!

運営の皆様、スタッフの皆様、楽しい時間を本当にありがとうございました!^^

次回はスタッフとしてお手伝いしたいです!!

こちらに当日の写真やレポートがUPされていますのでこちらもどうぞ♪

Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection(作ったときに書いた記事はこちら)」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

Android-0001

って作ったのだいぶ前なんですけどなんだかんだで全然ブログ書けてなくて今になりました…。
Future SyncのこととUX勉強会のこととあとずっとあたためてる好きなフォントの記事も書かないと!というわけでちゃっちゃといきます!

2年前にWordPress + jQuery Mobileで作っていたものを作り直しました。

Wallpaper Collection(作ったときの記事はこちら)は、jQuery Mobileを使ってみたくて、自分ではまだスマホを持っていないにもかかわらず実験的に作ったサイトでした。

当時AndroidとiPhoneの待ち受けの仕様の差を知らずに作ってました

いろんな端末に対応できるようにと、それぞれの端末用にサーバー側でリサイズして画像を出力するような仕組みにしていたのですが、前述の通り作っていたときは実はまだガラケーだったのでAndroidの壁紙の仕様を全く知らず…。

当時はiPhoneでもAndroidでも、画面の解像度と同じサイズの壁紙を用意すればいいと思っていたのですが、実はそうではなくて。

Androidは横が待ち受けの倍サイズの壁紙がいるんですよね。
(機種によっては画面サイズの壁紙を固定で表示させられる機種もあるのですが)

それを知らずに縦長の元画像を用意していたためにAndroidでは正方形に切り取る際に上下をばっさり切り取ることになってしまっておかしなことになり…。

気付いて直そうにも、iPhoneは縦長、Androidは(正方形に近い)横長で
「どっちで切り取ってもおかしくない元画像の選定」というのが大変だということがわかったのです。

で、今回もうAndroid専用にしました

その後、Androidデビューしまして(携帯docomoなんです)
結果Android優先のサイトになっていたので、iPhone用の待ち受けサイトはよく見るし、差別化のを計るためにAndroid専用にしてリニューアルしました!

WordPressのis_mobile関数で表示を切り分け

今改めて基本はモバイル専用サイト、でもPCでもある程度同じように見せたい…というときどうするのが一番いいかいろいろ考えた末、とりあえず今回のリニューアルでjQuery Mobileはやめることにしました。

かわりに、基本は携帯で見ることを前提にコーディングして、
WordPressのis_mobile関数を使ってPCでの表示のときだけ、サイドバー等を出していろんなご案内を出すような作りにしてみました。

PCでみたらこんな感じ

Android-0002

スマホで見たら真ん中のコンテンツ部分だけ

Android-0001

この関数ひとつで基本モバイルに最適化させつつ、PCでは追加のご案内も出せるように作れました。
超簡単…。

相変わらず便利ですねWordPress。

端末別壁紙サイズ一覧を作ったらアクセス数が増えました

余談なのですが、アンドロイドの端末別壁紙サイズの一覧というページを用意したらなぜかアクセス数が増えました。
調べてみたら結構「機種名+待ち受け」で検索している人も多いみたいで、このページのおかげでそういう方たちにきてもらえているようです。

ちなみにこの一覧は3社の公式サイトの情報全部調べて作りました。
統一されてなくて見るの大変でした…。

ちなみにauのサイトが一番スペック情報調べやすかったです。

スマホのコーディングなどはこちらの本で勉強させていただきました!

スマホサイトのルール的なもの(画面解像度やらいろいろふくめて…)全然追いかけられていなかったのですが、まぼろしの松田さんが書かれた「現場のプロが教えるスマートフォンサイト 制作ガイドブック」を読みながらいろいろと調べてつくることができました!
最近いろんな情報を追えていなかったのでとても勉強になりました!

松田さんはイベント等で何度かご一緒させていただいたことがあるのですが、Webデザインはもちろんのこと発表時のスライドのデザインなどもホントにすべて美しくてものすごく尊敬している方です。

松田さん、素敵な本をありがとうございました!!

[tmkm-amazon]4798129216[/tmkm-amazon]

紹介していただきました

鮮やかな色のスマホ用壁紙が無料でダウンロードできるサイト!! | キノめも
Android-0003

こちらのエントリーですごーく丁寧に紹介していただきました!本当にありがとうございます><

というわけでリニューアルのご紹介でした☆

まだまだすごーく少ないのですが、更新頑張りますのでよかったらみてみてくださいね♪

 Android Wallpaper -無料のAndroid用壁紙-

ではまた☆

2013年 春の花写真ベスト20

春ですね!!!

花がいっぱい咲いていて、
一年で一番カメラが楽しい季節です。

3月に梅、桜、菜の花、しゃくなげの花を撮ってきました!
撮ってきた中から特にお気に入りの20枚をピックアップ…のつもりが23枚ありました。まぁいいか。

みなさんこんにちは。

4月になりましたね。
この4月で私も社会人11年目に突入しました。

早い…早すぎる。

11年目も頑張りますので今年度もどうぞよろしくお願い致します。

さて。

春ですね!!!

花がいっぱい咲いていて、
一年で一番カメラが楽しい季節です。(私的に)

3月に梅、桜、菜の花、しゃくなげの花を撮ってきました!
今年は桜が咲くのが本当に早かったですね…!

撮ってきた中から特にお気に入りの20枚をピックアップ…のつもりが23枚ありました。まぁいいか。

こうやって見ると色にそのときのテンションがでてるなぁとすごく思います。
今は色を鮮やかに出すのが好きです。

ポピーにチューリップにまだまだ撮りたい花がたくさんあるので4月も楽しみです☆

つぎはどこに行こうかなー!

DSC_0003-2

DSC_0006

DSC_0008

DSC_0009

DSC_0020

菜の花

DSC_0022

菜の花

DSC_0037

しゃくなげ

DSC_0038

しゃくなげ

DSC_0039

しゃくなげ

DSC_0059

菜の花

DSC_0070

DSC_0076

DSC_0079

DSC_0094

DSC_0097

DSC_0112

DSC_0344

DSC_0430

DSC_0461

DSC_0494

DSC_0497

DSC_0509

DSC_0525

博多駅→名古屋駅間のいろんな行き方、かかる時間をまとめてみた

先日名古屋まで行ってきたのですが、福岡からの交通手段ですごーーーく悩みました。
福岡から名古屋まできわどいところなんですよね。新幹線か、飛行機か。

いろいろ調べたのでメモとして残しておきます☆

先日名古屋まで行ってきたのですが、福岡からの交通手段ですごーーーく悩みました。
福岡から名古屋まできわどいところなんですよね。新幹線か、飛行機か。

で、今回は

  • 金曜出発日曜戻りの2泊3日
  • 宿泊は名古屋駅周辺
  • 一人
  • 予約しようとしたのは出発約2週間前
  • できるだけ安い方法で

という条件で調べました。

検討の結果、今回は飛行機で

結論としては そのタイミングでは一番安かったANAの旅作で飛行機+宿付きのプランで行ってきました!

飛行機+宿=31,400円
博多→福岡空港の電車代=250円×2=500円
中部国際空港→名古屋駅の電車代=850円x2=1,700円
————————————————-
合計33,600円

でいくことができました。

今回いろいろと知ったこともあったので、調べたことをまとめておきます☆

新幹線と飛行機、メリットデメリット比較

新幹線のメリット

  • 時間にほぼ正確
  • 博多駅→名古屋駅まで直通なので楽
  • 席もゆったり広々
  • ネットも使える
  • シーズン問わず値段ほぼ一定

新幹線のデメリット

  • 乗っている時間が長い(博多-名古屋間は3時間半弱ぐらい)
  • 飛行機に比べるとちょっと高い
  • 駅につくたびに人の動きがあるのでちょっと騒がしい

飛行機のメリット

  • 乗っている時間が短い(フライト時間は約70分。博多-福岡空港間、中部国際空港-名古屋間の電車の乗車時間を合わせても2時間弱)
  • 早めにとればとても安い(2月は特に)

飛行機のデメリット

  • 空港から名古屋駅までちょっと遠い(名古屋空港も中部国際空港も)
  • 飛行機代にプラスして電車代がかかる
  • 電車-飛行機-電車という乗り換えが必要
  • 福岡空港は発着が込み合って遅れるときがある
  • シーズンによっては航空券高い

なにを優先するか

譲れない条件があれば選択肢が狭まってきそうです。

  • 時間に正確に到着したい→新幹線
  • 荷物が多いので移動は最小限にしたい→新幹線
  • 空を飛びたくない→新幹線
  • 移動中仕事をしたい→新幹線
  • 荷物少なめなので乗り換えとかも平気→飛行機
  • 予定がはっきり決まっていて早めに予約が取れる→飛行機
  • 乗り物での移動時間は短い方がいい→飛行機
  • できるだけ安く抑えたい→飛行機

という感じ?

飛行機といっても選択肢がいろいろがある

これまた最初はよくわからなかったのですが、名古屋は2つ空港があって、名古屋空港(小牧空港)中部国際空港(セントレア空港)があります。

位置関係

駅と空港の位置関係はこんな感じ。上が名古屋空港、下が中部国際空港、真ん中が名古屋駅です。

より大きな地図で 名古屋の空港と駅 を表示

空港から名古屋駅まで

  • 名古屋空港からは空港バス(700円) 18〜23分でつくようです。
  • 中部国際空港(セントレア)からは特急電車(850円、指定席を使う場合は+350円) 大体30分前後。

でそれぞれ名古屋駅まで移動します。

就航している航空会社

  • 福岡ー名古屋空港(=小牧空港)間はFDAとJALが就航しています。
  • 福岡ー中部国際空港(=セントレア空港)間はANAが運行しています。(4月からはジェットスターも参入するようです)

交通費だけだったらどれが安い?

シーズンにもよりそうですが

ANAは旅割55で取ると、片道11500円〜
FDAだと9,800円〜。ただしFDAは国内線なのですが、サーチャージがかかります。これが800円。なので最安値はANAとそんなに変わらないです。到着する空港が違うのでどっちの空港が自分にとって便利かで選ぶといいかも。JALは調べてないです><ごめんなさい><

新幹線だと、早割切符みたいなものがあって、これだと往復で28,000円です。
早得切符についてはこちら→http://n-kyushu.jr-central.co.jp/hayatoku/

電車賃を含めて考えると、最安値でとれれば飛行機の方が安いですね。
25,000円ぐらい?

私が見たのは2週間前だったので、旅割55はとっくに終わっていて料金がもうすこし上がっていて、ホントにほぼ差がない状態でした。
(若干飛行機が安いけど、これなら楽な新幹線を選びたいかもレベル)

パッケージを探してみる

これまでの経験上、利用する日までもう1ヶ月を切っているときはパッケージもみてみるに限る。

今回、2泊する予定だったので、宿付きのパッケージも検討してみることにしました。
JR九州のサイトとANAの旅作で探してみました。

ホテルが2名1室とかだとまた全然違ってくると思うのですが、ひとりの場合の比較です。

飛行機

他のサイトで一泊6,000円ぐらいの宿2泊分がついて
31,400円

新幹線

他のサイトで一泊6,000円ぐらいの宿2泊分がついて
38,000円

宿代を差し引くと、
実質かかる交通費は
飛行機 19,400円(これに電車代で21600円)
新幹線 28,000円
となりました。

別々にとるより安かった!
ということで、今回はパッケージの飛行機に軍配。

実際にどれぐらいかかったか?

さて、肝心の飛行機、実際に移動時間がどれくらいかかったかまとめておきます。

行き

10:51 博多駅出発
10:56 福岡空港到着
11:10 保安検査場到着
11:20 保安検査場通過
30分ほどお土産選び
12:10 福岡空港離陸
13:20 中部国際空港到着
13:47 名古屋鉄道の特急に乗車
14:24 名古屋到着

かかった時間→3時間33分

新幹線だった場合を考えてみる

11:00 博多駅発
14:29 名古屋駅着

かかる時間→3時間29分

帰り

09:31 名古屋駅出発
10:06 中部国際空港到着
10:13 保安検査場到着
10:17 保安検査場通過
30分ほどお土産選び
10:50 搭乗
11:00 飛行機離陸予定時刻
管制の指示で5分ぐらい?遅れて離陸
12:35 福岡空港混雑のため予定より遅れて着陸
12:44 地下鉄に乗る
12:49 博多駅到着

かかった時間→3時間18分

新幹線だった場合を考えてみる

09:30 名古屋駅出発
12:59 博多駅到着

かかる時間→3時間29分

もうちょっと飛行機の方が早いかな?と思っていましたが、こうすると飛行機も新幹線もかかる時間はほぼ時間変わりませでした。
手荷物預けない&お土産も見なくていいということであれば、もうちょっと空港到着遅くても大丈夫そうなので飛行機がもうちょい早くなりそうですが。

違うところは、乗り物に乗っている時間自体は飛行機の方が断然短いのと、だとこの時間の中に空港で30分ほどお土産を見る時間がとれることでしょうか。
とはいっても新幹線でも車内販売でお土産買えますね。しかも通過する駅のをいろいろw

ということで今回のポイントまとめ!

飛行機はとるタイミング、時期次第で値段が変動。新幹線は季節問わず値段はほぼ一定

今回はわりとギリギリでも飛行機が安かったのですが、今ローシーズンですもんね。
飛行機がハイシーズンの季節はこの差は一気に縮まるのかなと。

中部国際空港めちゃくちゃキレイ

DSC_0879

DSC_0876

国際空港!って感じでした☆
福岡空港の国際線ターミナルと雰囲気似てる気がしました。

中部国際空港の搭乗口は駅から直結!すごくわかりやすい!保安検査場まで迷わない

改札を出て、右に曲がって少し登るとすぐ空港です。保安検査場はその奥。
まったく迷うことなく行けました。

名古屋駅→中部国際空港までの電車の仕組みがわかりにくかったけどわかった

サイトを見ても、ミュースカイとか特急とか準急とか急行とかあって違いがさっぱりわからなかったのですが、なんとなくわかったのでメモ。

どれも名古屋鉄道の電車なのですが、
電車の種類としてミュースカイ、特急、準急、急行があります。
所要時間が短い順にこの順番です。

ミュースカイは全部の車両が特別車(所要時間は一番短い)

乗るには乗車券(850円)の他にミューチケット(特急券的な感じですかね?)が必ず必要です(350円)
時刻表でミュースカイと書いてある電車に乗りたい場合は必ず1,200円かかります

特急は一部特別車(所要時間はミュースカイに次いで短い)

特急は一部が特別車です。(要は指定席?)
特別車に乗って指定席に座りたければミューチケット(350円)が別途必要
ですが、自由席もあるので自由席でよければ乗車券のみで乗車できます

なので

自由席なら850円
特別車(指定席)なら1,200円

です。

私は行きも帰りも特急の自由席を利用しましたが、空港から乗る分にはそんなに混雑もしておらず幸いなことにどちらも座れました。
(途中からお客さんが増えていく感じです)

乗車時間が30分ちょっとぐらいかかるので、絶対に座りたい!という人は指定席買っておくとよいと思いますが、大体座れそうな気配でしたよ☆

そこそこ本数もあります。

時刻表はこちら
http://www.meitetsu.co.jp/airportaccess/timetable/access_j05_01.html

準急、急行は全部一般車両

こちらは特別車はありません。

乗車券のみ、850円です。
所要時間がちょっと長くなります。

 

電車については福岡空港、中部国際空港ともに主要駅からは乗り換えなしの一本でいけるので
比較的時間の計画も立てやすかったです。

移動だけだと結局どれを選ぶか迷いそう…

私の場合は宿泊先も必要だったのでこの選択になりましたが、泊まるところは別に決まっていて移動だけとなるとまた余計悩みそうです…w

ということで福岡-名古屋間のおでかけレポートでした☆

もしこっちのほうが安いよーとか便利だよーとかご存知の方がいたらぜひ教えてください!!
お値段的には大体こんな感じですので、名古屋の皆さんぜひ福岡に遊びにきてくださいね♪

今度は新幹線でいってみまーす☆