日本円も設定できる!Gumroadはじめました!

手数料は売上の5%+30セントという、格安でデジタルデータを自分で販売できるサービス、話題のgumroadを試してみたのでレポートします!

 

話題のgumroadを試してみたのでレポートします!

gumroadって?

gumroadはデジタルデータを自分で販売できるサービスです。

手数料は売上の5%+30セント。

これまでのいろんなサービスに比べて格段にお安い印象です。

販売の部分にのみ特化している

特徴として販売の部分にのみ特化している点があげられます。

最低限の簡単な説明分などは入れられますが、

プレビュー画像をたくさんあげたり…といったようなことはできません。

あくまで販売の部分のみをやってくれる感じ。

PRや商品の詳細については自分のブログ→販売の部分だけgumroad

という使い方がよいのかな?と思います。

自分のところで決済の仕組みを持たなくてよい

自分のところで決済の仕組みを持たなくてよいので

いろいろ楽です。

売上があがったらその分振り込んでもらってーという感じで

アフィリエイト感覚で使える感じ。

デジタルデータを作ることに集中できていいなぁと思いました。

日本でも似たようなサービスがあったらしい

日本でも昔似たようなコンセプトのサービスがあったそうなのですが

2007年に終わってしまったようです…。

http://www.nifty.com/pay/

タイミングって大事ですね。。。

円建てもサポートしている

設定画面から円も設定できます。

※ご注意
2月15日現在、日本円で登録されたデータは決済処理で先に進めないようです…今はまだドル設定にしておくのをおすすめします><

マーケティングは全部自分で!

新着販売リストや売れ筋商品の紹介ページなどECっぽいページは一切ありません。

登録したら、あとの販促は全部自分で。

Amazonなどは確かに高いですが、ある程度検索でひっかかったりなどなどいろんなメリットが受けられます。

そういったものはgumroadには一切ないです(たぶん。今のところ)

本当に販売の仕組みに特化している分、手数料も安いので

個人でファンの多い人(インディーズのアーティストさんとか)なんて方にはホントもってこいのシステムだなぁと思いました。

ただし、信用できる相手から買うこと

ファイルのアップロードやURLに特にチェックはありません。

なので、買ってみたら空っぽのデータだったとか、著作権を侵害したデータを売っていたとか悪意のあるファイルをアップロードすることもできそうな…(この辺未検証ですが…)

なので、当然ですが信用できる相手から買いましょう!!

導線がものすごくわかりやすい。

私はFacebook認証で登録したのですが、登録した後の流れがものすごくスムーズでした。

認証ボタンクリック→販売するファイルを選択→登録→詳細を入力→シェアしよう!

といった感じでスムーズに流れていって、流れに沿って登録していくだけではじめの1つのコンテンツの登録まで終了してしまいました。

早い。

すごく学ぶことの多い画面でした。

みなさんもぜひ一度なにか登録してみてください!

ということで、私もひとつ販売をはじめました。

Fireworksのいろんなストロークデザインパック100です。

Fireworksのストロークって結構いろんなことができるんですよー!!

ということで、いろいろ作り貯めているものの中から100種類集めてみました♪

全部スタイル登録して、スタイルファイルも同梱しているのでスタイルパネルから読み込んで使っていただければ線を書いて、あとはクリックひとつで楽々適用できちゃいます。

おもしろいデザインから、実用的なさまざまな破線までいろいろ揃えました。

もちろん商用利用OKです♪

もし興味のある方はぜひダウンロードしてみていただけるとうれしいです♪

https://gumroad.com/l/vFP

↓こんなかんじの100個セットです。(クリックで画像拡大します)

100円で販売中。

$1で販売中。

※2月15日現在、日本円で登録されたデータは決済処理で先に進めないようです><新しくドルで登録し直したので、よろしければこちらからお願いします><。

販売ページはこちら

https://gumroad.com/l/vFP

買い方

買い方なのですが、まずは販売ページにアクセスします。

https://gumroad.com/l/vFP

右下の【I want this!】ボタンをクリック。

こんな感じで、自分のメールアドレス、クレジットカードの番号、セキュリティーコード、有効期限を入力する欄が表示されますので入力して【Pay】ボタンを押します。

決済が完了すると、入力したメールアドレス宛にダウンロード用のURLが記載されたメールが届きます。(試しに自分で買ってみたw)

その他、日本のGumroad関連の記事など。

すでにいろいろと考察記事がでていましたのでまとめてみました!

よい意見だけでなく、気をつけた方がいい点、今後出てきそうな問題点(他人のコンテンツを無断で販売など)に言及していらっしゃる方もいろいろ。

正しく使えば、いいサービスになると思うので

今後の動向などチェックしてみたいと思います!

CSS Nite back2basic #8「Fireworks」に登壇させていただきました。

2月3日(金)に東京の麹町にあるKDDIウェブコミュニケーションズセミナールームにてCSS Nite back2basic #8「Fireworks」が開催され、そちらに登壇させていただきました。

2月3日(金)に東京の麹町にあるKDDIウェブコミュニケーションズセミナールームにてCSS Nite back2basic #8「Fireworks」が開催され、そちらに登壇させていただきました。

70名弱の方にお集まり頂いたとのこと、
本当にありがとうございました!

Fireworksを基礎からじっくり、ということで
2時間いろいろとお話させていただきました。

ワークショップをやってみたりといろいろと新しい挑戦をさせていただいた2時間となりました。

東京で人前に出てお話しさせていただくのは
昨年3月のCSS Nite以来でしたので
めちゃくちゃ緊張しましたが、無事に終えることができてよかったです。

この度は本当にありがとうございました!

CSS Nite ベストセッション2011に選出していただきました。

2011年に開催されたCSS Niteのセミナーの中から選ばれるベスト10セッションに、[FireworksマニアLIVE!]のセッションを選んでいただきました!

ありがたいことに2011年も登壇の機会を頂いたCSS Niteでは、39回の関連イベントを通して170セッションが開催されたそうです。その中から選ばれたベスト10セッションの中に、私の[FireworksマニアLIVE!]のセッションを選んでいただきました…!

最近では「YUKIさんですね!」より「Fireworksマニアの人ですね!」と言われることが多くなってしまったぐらいのインパクトを残してくれたFireworksマニアなのですが、(サイトのネーミングはじっくり考えた方がいいと思った(笑))

実はこのFireworksマニアを作ったきっかけというのが、今回選んでいただいたセッションを行ったCSS Nite LP14 Photoshopper Meets Fireworksというイベントなのでした。

まだイベントの詳細は決まっていなかったものの、CSS NiteのmixiコミュニティーでFireworksのイベントがある!という発表があった2010年の11月ごろのことです。当時Fireworks仲間がほとんどいなかった私はこのイベントの開催にそれはそれは目を輝かせました。

絶対行きたい…!そしていろんな人とFireworks愛を語り尽くしたい…!と。

しかしもちろん開催は東京。参加費に加え交通費に宿泊費…。福岡在住の私には痛い出費です。

でもどうしてもこのイベントだけは参加したい!

そこでない頭を使って考えました。

………Fireworksの使いこなしだったらちょっとだけ自信がある…

『そうだ、スピーカー側で参加すれば……!!!!!』

め、迷案ですね。

そこで私は早速主催の鷹野さんに連絡…す る の で は な く 、猛スピードでFireworksマニアを立ち上げました。そう。超勝手で一方的な猛アピールですw

こんなきっかけではじめたFireworksマニアだったのですがサイト公開とともにあれよあれよとブクマは伸び…たくさんの人に見ていただくことができ、日本にもこんなにたくさんFireworks好きがいたのか…!とそれはそれは感激したのでした。

で、せっせとサイトを更新し続け数日後。

鷹野さんから連絡が!

『CSS NiteのFireworksの回にスピーカーとして参加しませんか??』

キター!!!!!!!お誘いきたよーーーーーー!!!!!!!

ああもう私の思いを届けてくれたインターネットって素敵。

そんなこんなでこのイベントでお話しさせていただくことが決まり、イベントに参加することができたのでした。

このイベントがあったおかげでFireworksマニアをはじめることになり、Fireworksマニアがあったおかげで、出版社の方からお声かけいただき、本を書かせていただくことになり。

人生って本当に何が起こるかわからない…!!!!とあらためて感じた一年でした。

そんな思い出深いイベントでの今回のベストセッション賞…もう、ホントにホントにうれしいです!

今年もいろいろとお話しさせていただく機会を頂いており、

【福岡】1月18日(水)福岡発 「速習デザインFireworks CS5/4/3」出版記念セミナー「FireworksマニアのYUKI氏による厳選Tipsチュートリアル」
【東京】2月3日(金)CSS Nite back2basic #8「Fireworks」
【北九州】2月10日(金)a-blog cms Training Camp in KANMON 2012 Winter

でそれぞれお話をさせていただくことになりました。このような機会を頂き、本当にありがとうございます。

ご都合がつけばぜひ足を運んでいただけますと幸いです。

Fireworks interviewsにインタビューしてもらった!話。

Fireworks Interviewsという、世界各地のFireworksユーザーにインタビューをし、それを掲載しているサイトからインタビューを受けました…!!

…英語で(やばい)

http://fireworksinterviews.com/

という、世界各地のFireworksユーザーにインタビューをし、
それを掲載しているサイトからインタビューを受けました…!!

Fireworksユーザーにはおなじみの
今やFireworks界最強のテクスチャ配布ブログといっても過言ではない、
indigo note(http://indigonote.com/)さんにバトンを繋いでいただき、今回のインタビューとなりました☆

うれしい!

indigo noteさんのインタビューページはこちら(ていうかindigo noteさんかわいすぎてやばい。)

ということで私も載りました。

ででーん。

ピースとかしちゃってます。

浮いています。

いや、普段どこかに出掛けてもいつも私は写真を撮る側なので、
まともに正面から顔が写っている写真がほとんどないのですよ…。
なのでこういうときいつも困る…。

ちなみに、最初この写真を送っていたのですが、

顔が小さいよー!とあえなくボツになりました。

ねこ忍者に顔はめ。

いい感じに正面顔。

…。

これでこの一覧に並んだら大やけどするところでした。

やさしく止めてもらってよかった。

さて、肝心のインタビューなのですが、

海外のサイトなので、インタビューはもちろん英語でした。

全部。

google翻訳先生に手伝ってもらったりして、
質問の内容は理解できたのですが、

回答を上手く英訳できない…!!!!!!

……………………。
そこで困り果てた私は、

日本語が恐ろしくペラペラの

ロックロブスターのNed(@1080d)に頼み込んでみました。

「英訳してもらえませんか…!!!!」

本当に快く訳してくれました。
Ned、本当にありがとう!!;;

ということで、きれいな英語で無事に答えることができました!!!

画像はいろんなところから拾ってきてくれたみたいで
とてもいい感じにまとめていただいてます…!

Fireworks Lovers Jのこととか
明星和楽とかWordPressコミュニティーとか、
(Fireworksとは全然関係なくなっちゃってるけどw)
いろいろ思いつく限りどさくさにまぎれて宣伝しました!!!

よかったら見て見てくださいー!

http://fireworksinterviews.com/yuki-yamaguchi

P.S とりあえず、痩せたい。(もう何年いっているかわからないので多分無理)

Fireworksの本を書きました! 中身を紹介させてください!

この度、ご縁があってFireworksの本を書かせていただくことができました。
12月7日発売予定です^^

何名か予約したよ!なんて声をかけていただいて本当にうれしい限りです;;

ただ、「予約して買ったけど思っていた内容と違ったーー」なんてことがあっては予約までして買っていただくのに本っ当に申し訳ないので、今日は、ちょっとその本の中身を紹介させてください!

この度、ご縁があってFireworksの本を書かせていただくことができました。

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)
山口 有由希
技術評論社
2011-12-07 

→Amazonで詳しく見る
→楽天で詳しく見る

12月7日発売予定です^^

先日twitterなどで発売日が決まったことを告知させていただいたのですが、
何名か予約したよ!なんて声をかけていただいて本当にうれしい限りです;;

結構いい内容に仕上がっていると思うのですが、
また発売日前でなにも詳細が公開されていない状態なので

「予約して買ったけど求めていた内容と違ったーー」

ということがあっては、
予約までして買っていただくのに本っ当に申し訳ないので…。

今日は、ちょっとその本の中身を紹介させてください!

Fireworksによる画像パーツのデザイン

Part2です。

FIreworksの基本動作が一通りマスターできるように考えました。

基本の操作説明ってなんか退屈な説明になりがちなので、
いろいろ実際に作りながら覚えられるようになっています。

これらのレシピをこなしていくと、
終わる頃には「あー大体こんな感じでパーツ作るんだなー」と
わかってもらえるような作りにしています。

すでに基本はわかっているよーという方も、
レシピをひとつ増やすつもりでやってみていただけるように、
作るものはボタンやバナー類など、役立ちそうなものにしました。

実際に作っていくものはこんな感じです。

ボタンを作る

こんな感じのボタンを作ります。
自動シェイプの使い方、塗りの適用方法、フィルタの適用法方法、共有ライブラリの使い方などを学びます。

02-01

ナビゲーションを作る

ステートを使ったグローバルナビゲーションの作り方を解説しています。
のラインを使った立体感の出し方や、くぼみの表現方法、ロールオーバー状態をプレビューで簡単に確認しながら作る方法などを説明しています。

02-02

ポラロイド風写真を作る

このLessonは、基本的な画像のマスクの方法と、カラーモードの変更(焼き込みなど)のやり方を解説しています。

02-03

バナーを作る

パターンやテクスチャを使って作る、質感あるバナーの作り方を解説しています。

02-04

アニメーションGIFバナーを作る

ステートをつかったアニメーションGIFの作り方です。まだまだECサイト等で活躍の場があったりするので、しっかり解説しています。

lesson5_f

ブログヘッダーを作る

ストローク(線)の質感を使って消印を表現します。
このLessonのねらいとしては、ストロークの設定次第でいろいろな質感が表現できることをしってもらうことを目的としています。

0004

LET’S TRY!!

練習問題は自動シェイプを使って以下のようなボタンをいろいろ作るという課題です。
完成見本データがDVDに収録されていますので、そのまま色を変えて素材としても使えるかも。

02-try1

アニメーションGIFアイコンもまとめていっぺんに作れます。
完成見本データがDVDに収録されています

この本の一番のポイント!1つのサイトをじっくりデザイン。

Part3です。

何パターンかトップページを作るようなLessonにしようかとも考えたのですが、1つのサイトをワイヤーフレームから下層ページまで、Fireworksの機能を使いこなして仕上げるまでの課程を解説した方がよいのではないかなーと、Part3はまるまる全部使って「1つのサイトをFireworksを使ってデザインする流れ」を解説しています。

まず以下のようなワイヤーフレームの作り方を解説しています。

03-01

次にこのワイヤーフレームをこのように装飾します。
(このトップページのデザイン手順は、全部解説してます)

03-02

そして下層ページ。
ページ機能を使って作っていきます。

マスターページ機能を使ってヘッダーを全ページで共有させたり、
共有レイヤー機能を使ってすべてのページでサイドバーを共有させたり。

トップページではサイドバーは不要なので、
そういう場合どうやって除外するのかも書いています。

あと、マスターページ機能では管理するのが難しいフッター
(ページによって表示位置が異なるので)を
うまく共有させる方法など、
けっこう実用的な内容になっているのではないかなー、と思います^^
0002

完成データもDVDに入ってます。

ホットスポットツールでリンクを作って、
リンクが有効なPDFを書き出す方法等も解説。

0001

スライスも、
オブジェクトの大きさに合わせて自動的にスライスオブジェクトを作成する方法から、
重なっているオブジェクトをスライスするときの方法までいろいろと解説しました。

0003

他にもいろんなレシピ。

Part4です。

Fireworksマニアで紹介したものも、
手順をすべて書き直しているのでかなりわかりやすくなっていると思います。

もちろんすべて完成データ付きです。

ウッドプレートとプレス文字で作るタイトルロゴ

04-01

ワンオブジェクトで作れる立体的なボタン

04-02

画像のマスクを極める

テキストオブジェクトでマスクしたり、自動シェイプでマスクしたり、選択範囲でマスクしたり。パスのマスクだったりグラデーションマスクだったり。

頻繁に使うマスクの、あらゆるマスクの方法を解説しました。

04-03-0104-03-02.jpg

04-03-0304-03-04

コラージュ風パーツを作る

04-04

マスキングテープを作る

04-05

星ツールでさまざまな点対称の模様を手軽に作る

これはサイトでは星ツールを使って作るとしか紹介していなかったのですが、
自動シェイプのプロパティパネルからどれくらいの値を設定すればこの形になるか、
というのを全部載せているので、すぐ同じ形が作れるようになっています。

(ちなみに自動シェイプのプロパティパネルから自動シェイプの黄色のハンドルの数値が変更できるのはCS4以降です。)

star_tool

切手のオブジェクトを作る

整列や切り抜きがマスターできますよ☆

04-06

LET’S TRY!!

こんな感じで組み合わせて作ってみましょう!という練習問題。
こちらはこんな感じの完成見本ファイルがDVDに入っています。

東京タワーのまわりのぽわぽわっとした模様は、パスにデフォルトのストロークを当ててるだけです。

簡単ですよー!

04-try104-try2

その他色々。

パターン、テクスチャ、ストロークの早見表をつけました。

パターンはパターンのサイズも並記したので、スライスのときにとっても便利だと思います!

フリー素材を入れました。

パターン、テクスチャ、写真の素材をDVDにおまけでいれました。

はじめてFireworksに触れて、ソフトに慣れよう、これからいろいろとデザインを作っていこう!というときに素材に使える写真がなくて作業がはかどらない…!ということがよくあったので、何にでも使える完全フリーな素材を入れました。

ダミー画像に使うもよし、
これでサンプルサイトを作るもよし、
商用サイトに使うもよし、

なんに使っていただいてもOKです。

たくさん練習していろいろ作ってもらえるとうれしいです^^

レシピ系は全部完成ファイルがDVDに入っています。

DVD付きで完成データが全部収録されているので、実際に出来上がったものをみていただくことができます。

小ネタもいっぱいいれました

長年使っていて、そうだのか!知らなかった!って発見がいろいろあったのですが、そういうのもコラムとして随所に織り交ぜました。

ちなみに本書はCS3/4/5対応となっていますが、新しくなって改善されたところやよくなったところを活用しまくった本になっているので、ぜひCS5(最低でもCS4)での実習をおすすめします。

付属のDVDに体験版が入っているので、それでぜひCS5でお試しください!

なんだかとりとめもなく書いてしまいましたが、こんな感じの本になっています。

私がもう何年も使ってきて「最初からこれ知ってたら全然効率違ってたのに…!!!」と思ったことは全部本の中に詰め込んだつもりなので、これからFireworksを使いこなしていくぞ!という方のお役に立てるんじゃ…ないかなと…た、たてたらいいな…。

手順についても、同僚のプログラマ女子に夜な夜な試してみてもらって(えりかっち本当にありがとう!!;;)、手順通りにやったら同じものが作れるか、戸惑うところはないかを全ー部見てもらって修正したので、Fireworksはじめて!って方でもきっと読みやすいと思います。

もしちょっとでも気になる内容がありましたら、
図書館や本屋さんで立ち読みでもかまいませんのでぜひチェックしていただいて
一緒にFireworksマニアになっていただけるとうれしいです!!^^

長文にお付き合い頂き、ありがとうございました♪

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)
山口 有由希
技術評論社
2011-12-07
→Amazonで詳しく見る
→楽天で詳しく見る

FC2ブログのスマートフォン用公式テーマをデザインさせていただきました♪

FC2ブログさまのスマートフォン用公式テーマをデザインさせていただきました♪
「Sweet」という名前で配布中です!

よかったら見てみてくださいね☆

10月が公私ともに充実しすぎていたので(ものはいいよう※お察しください)
なんかもうなかったことになっているYUKIです。

こんばんは!

10月、このブログ一回も更新してない…ぐす;;

そんな10月の最終日に!
デザインさせていただいたFC2ブログさまのスマートフォン用公式テーマが公開されましたー!

わーい!

こんな感じのデザインになっております♪

今回久しぶりにWordPress以外のブログのテーマをデザインしたのですが、
レンタルブログのテーマ作りって実はものすごく思い入れがあるんです。

まだプログラマーやりながらWebデザイナーの勉強をしていた頃から
勉強のためにいろんなブログサービスのテンプレートを作っては配布してWebデザインの勉強をしていたのです。

↓こんな感じの作ってました。
こうして並べるとなんかもう懐かしくてほろ苦すぎるw

FC2ブログさんはそれがご縁で、PC用の公式テンプレートのデザインをさせていただいたこともあったり。

もう5年以上も前の話ですが…!

なので今回、ちゃんと(?)Webデザイナーとなった今、
こうしてあらためてご縁があって、とってもうれしかったです♪

こうして今Webデザインのお仕事ができるのも
ブログのテンプレートづくりという武者修行があったから!

レンタルブログテンプレのデザインは私の原点!w

なんかいろいろ思い出してまたやる気があがりました☆

今回デザインさせていただいたスマートフォン用公式テーマは「Sweet」という名前で配布中です!

よかったら見てみてくださいね☆

FC2ブログ

ちなみにその当時からある私のFC2ブログはこちらw

WordCamp Kobe 2011に参加しました!!

9月11日に開催された
WordCamp Kobeに参加してきました!!

なんと600人弱の参加があったとか!!!

これはすごい!すごすぎる…!!!ということで当日のレポートです☆

国内最大のWordCamp

9月11日に開催された
WordCamp Kobeに参加してきました!!

なんと600人弱の参加があったとか!!!

すごすぎる…!!!

国内No1記録を大幅に塗り替えちゃいました☆

会場は神戸芸術工科大学

神戸には同僚の@ask4416といっていたのですが
@ask4416は午後からの参加だったので、

午前中はWeb Attendで仲良くなった
@hibiki443さんが同じ三宮にお泊まりだったので
一緒にお出かけしました!

わーいわーい!!!

学校到着!

色々写真撮ったので貼っておきます♪

Exif_JPEG_PICTURE

おっきなポスター!

かわいいです…♪

Exif_JPEG_PICTURE

登ってゆきます。

Exif_JPEG_PICTURE

学内の案内板がカラフルでかわいい!

Exif_JPEG_PICTURE

きれいな学校です…!

Exif_JPEG_PICTURE

なんかしてました。

Exif_JPEG_PICTURE

キリン。蔦を絡ませるのかな?

Exif_JPEG_PICTURE

この案内板もきれい。

Exif_JPEG_PICTURE

ここを進んで右に曲がったところから会場に入りました。

パンフレットはセルフサービス

Exif_JPEG_PICTURE

パンフレットなどはセルフサービスでした。

福岡では毎年、パンフレット類の袋詰めが恒例行事なんですが
福岡もこのスタイルでいいのかも??

気になるパンフレットをいろいろもらってメイン会場へ!

アンカンファレンス

早速アンカンファレンスの説明があり、グループ分け!

私は@hibiki443さんと一緒に
@takayukisterさん& @horike37さん率いる
プラグインチームに混ぜてもらって
いろいろトークしてきました!

あると便利なプラグインのネタが出たので
これ全部誰か実現してくれないかなぁーーーと心から願っています…!w
(他力本願でごめんなさい><)

楽しくランチへ

アンカンファレンス後は
同じグループだった@kana_f_h_pさん@pan__ichiさんと仲良くなって
4人でランチしてきました♪
楽しかったー!!!

こういう出会いがあるのがあるからWordCamp大好き^^

そして本編へ

そんな楽しいランチのあと、会場に戻ると…

ひとひとひとひとひと!!!!!!!w

おそるべし600人っ!

Exif_JPEG_PICTURE

まずはNaoさんっ♪満員御礼でした!!

Exif_JPEG_PICTURE

IIJさん

Exif_JPEG_PICTURE

プライムストラテジーさん

他にもいろいろ見てきたのですがメインホール以外の写真撮るの忘れてました…><

いくつか満員過ぎてみられなかったセッションがあったのですが
後日動画が公開されるみたいなので、それを楽しみにしています!

 

いろんなノベルティーゲット!!

マグカップやセンスやクリアファイルを頂いたりもしました♪

わーい☆

完全なお客さんとしてのWordCamp

福岡以外のWordCampに参加したのは
というかお客さんとしてWordCampに行くこと自体はじめてだったので、
ゆっくりのんびり、いつもと違う感覚でたのしめてよかったです!!!

WordCampを鹿児島でも。

いつもなんですが、LTはおもしろいもの&参考になるものがいろいろでてきますね!
どれもすっごくよかったです!!

あの短い時間でぎゅっとまとまっているのがすごい!!

鹿児島でもWordCampやるぞ!というLTもあり、九州でもっとあるといいのに!!!!と思っていたのでとっても楽しみです!福井の蟹も気になりまくりでした…♪w

参加してみて、いいなぁと思ったところ

スタッフの方の数がすごく多い!

この規模を見事に運営してらっしゃいました!

関西圏以外からもたくさん&家族連れ、お子様連れでの参加も多数!

いろんな方が参加しやすいイベントってすばらしいですよね!
福岡からも新幹線でさっといけるし、
東京からも新幹線でも飛行機でもこれるし、
神戸は立地的にも全国的なイベントをするのに優れている土地なのかな、と思いました☆

スタッフTシャツいいな。そしてTシャツは色付きがいいな。

スタッフの方のピンクのお揃いのTシャツがすごくわかりやすかったです。

サイトにあった写真付きの道案内がとっても親切

微妙にわかりにくい場所だったので、サイトにあった写真付きの道案内地図が本当に役に立ちました!
こういう心遣いって大事ですよね…!
大学の中も広くてまよっちゃったりしがちですが、完璧な誘導がしてありました!すばらしい…!

スタッフの皆さんがみんな楽しそう!

これは福岡も同じなんですがみんな楽しそうでした♪

WordCampのスタッフってなんか楽しいんですよねー。なんだろうね、あれ。

いろんなプログラマもデザイナーもコーダーもディレクターもそんなのなにも関係なく
みんなでひとつのこと一緒にできるからかなぁ?

あんまり職種問わず!なイベントないですもんね^^

おまけ:名刺は派手な方がいい

そういえば名札はフォルダーのみ配布されて
中身は自由に名刺など入れるようになっていたので、
会社名刺ではなく、派手で目立つ方の個人名刺をいれていました。

するとすると…

「もしかしてYUKIさんですか?名刺がお花だったから…!」と
会いたかったフォロアーのさんに話しかけてもらえて
無事にお会いすることができました!!

名刺派手にしててよかった!!!!と思った出来事でした☆

新幹線の都合で懇親会に参加できなかったことは心残りですが;;
いろいろといいことづくしの神戸の旅でした☆

ホントにすてきなところだったので
今度は観光とグルメツアーでも神戸&大阪に行きたいな♪(*´▽`*)ノ

お世話になったみなさま、本当にありがとうございましたー!!!

Fireworks勉強会を開催しました♪

9月3日(土)、小倉のフォルム三番街にて
Fireworks勉強会が開催されました!

9月3日(土)、小倉のフォルム三番街にて
Fireworks勉強会が開催されました!

福岡にはこういった勉強会用のスペースとして
AIP Cafeがありますが、北九州にもあったんですね!素敵!!
今回、アットウィルの田川さんが主催してくださり、
なにか話してみませんかと声をかけていただきました。

本当にありがとうございます!!

今回、私がお話しさせていただいたのは

  • マスターページ機能、共通レイヤー機能など、ページ管理機能の便利さ
  • 全ページ共通しているけれどページごとに位置の異なるフッターはシンボル化して配置で解決!
  • 整列パネルのサイズ揃えボタンはすごく便利。
  • スタイル機能と属性のコピーはかなり使える
  • FireworksのパスデータをIllustratorに持ち込むなら[書き出し]メニューのFXG書き出しがおすすめ。

などなど。

こんな感じのことをサンプルを使ってご紹介させていただきました。
他にもいろいろと話が膨らんで

  • Illustratorに比べてドット柄やストライプ柄などのパターンの適用が楽
  • 複数ページを1ファイルで扱えて、共通部分を一発で更新できるのはとにかく便利

と、普段はIllustratorやPhotoshopをメインで使われている方ならではの着眼点でいろんな意見が出てきておもしろかったです!

あと、以下話に出た便利なエクステンション類です。
勉強会の時URLを出せなかったのでここで。

  • CSS Sprite Extension(CSS Spriteの実装を手助けしてくれるエクステンション)
  • 敷き詰め(オブジェクトを指定間隔で敷き詰めることができるエクステンション)
  • Guide (ページ間でガイドラインコピーできたりするようになるエクステンション)
  • Sunburst(インパクトのある放射状のマークが簡単にかけるエクステンション)

これを機にFireworksを使ってみていただけるとうれしいなぁと思います^^

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!!^^

今度はAIP Cafeでもみんなであつまってやりたいなぁ☆

Fireworksだけでなく、デザイナー勉強会したい!