フリマアプリFril(フリル)が2014年Googleベストアプリに選ばれました!!

あやうく1年ぶりの更新になるところでした。
お久しぶりです。YUKIです。

前回書いた転職エントリーにもあったように「UIデザイナー」になって早11ヶ月。
とにかくユーザーに良い体験を届けることだけ考えているチームメンバーとFril(フリル)を作っています。

そんなFrilが…!!!!

あやうく1年ぶりの更新になるところでした。
お久しぶりです。YUKIです。

前回書いた転職エントリーにもあったように「UIデザイナー」になって早11ヶ月。
とにかくユーザーに良い体験を届けることだけ考えているチームメンバーとFril(フリル)を作っています。

fril

先月、Androidユーザーにも最高の体験を届けるべくiOSライクだったUIをすべて見直して
1から作り直し、Androidのガイドライン(Material Designのガイドライン)に沿った形でFrilのUIをリニューアルしました。

これまでのFrilユーザーが困らず使えて、かつよりよいUIになるように何度も何度もペーパープロトを作りなおしました。
(その経緯も近いうちに書きたい)

そんなフリルが…

なんと!Google Play Store 2014年ベストアプリに選ばれました!!!

スクリーンショット 2014-12-04 13.08.31

あああ…うれしい…

これを目指して1年間頑張ってきたのでホントにうれしいです…!!!!

これからもよりよい体験を届けられるように改善を頑張って行きたいと思います!

 

この数カ月で

  • デザイナーのためのGithub入門
  • Android Studioデビューに当って知っておいたほうがよい機能10選
  • 初めてのMaterial Design
  • FrilのUI大幅リニューアルのその過程

このあたりのネタが溜まってきたので、早くブログに書けるようにがんばります!

【日曜×プログラミング】年号・祝日・祭日・六曜がすぐわかる シンプルなカレンダー作りました。

日曜×芸人を見ながらパソコンと戯れていたYUKIです。
こんばんは。

googleカレンダーやらスマホのカレンダーやら卓上カレンダーやらいろんなカレンダーを使っているのですが、
祝日や六曜、干支や年号が一度にわかる見やすいカレンダーがなかったので作ってみました!

日曜×芸人を見ながらパソコンと戯れていたYUKIです。
こんばんは!

普段からgoogleカレンダーやらスマホのカレンダーやら
卓上カレンダーやらいろんなカレンダーを使っているのですが、

  • 今日何曜日だっけ?(カレンダーによって月曜始まりだったり日曜始まりだったりして見間違う)
  • その日祝日だっけ?(Googleカレンダーの祝日わかりにくい)
  • 今日大安?仏滅?(意外と載ってるカレンダー少ない)
  • 今年って平成何年だっけ…(おしゃれor海外カレンダーには西暦のみだったり)
  • 来年の干支は…(そんな時期ですね)

っていうときがちょいちょいあって、
すべてを満たしているカレンダーが手元になかったので
(探せばきっとあると思うんだけど)これを見ればすぐわかる!っていうのが欲しくて、作ってみました。

Japanese Holiday Calendar
日本の祝日/祭日/六曜/干支/年号がひとめでわかるカレンダー

design

ほんとに祝日と年号と六曜とかが載ってるだけのシンプルなものです。
デザインも見やすいようにシンプルにしました。

祝日はマウスカーソルを載せるか、スマホだったらタップすると祝日名が表示されます。
完全に私ひとりが便利なだけな気がしますが、せっかくなので公開してみました。
次の連休を探したり冠婚葬祭の日程決めなどにも使えるかも?

レスポンシブにしたのでスマホでもいい感じに見れます。

祝日に詳しくなってきた

壁紙コレクションを作った時に書いたカレンダー描画のコードをベースに作っていたのですが、これは今月とか翌月とかのカレンダーを出力するのに使うコードだったので、過去のことを全然考えていませんでした。

過去にも遡れるようにするカレンダーを作るなら、皇室慶弔行事に伴う休日とかこのへんもきっちり処理しないとカレンダーがおかしくなってしまいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%81%AE%E7%A5%9D%E6%97%A5

祝日についていろいろ調べたのでだいぶ詳しくなってきました。
特に5月の祝日が細々と変わっていることを恥ずかしながら知りませんでした…。

以前、5月4日が休みだった理由とか。(祝日と祝日に挟まれているから休みだった。今はみどりの日。)
振替休日のルールとか。

過去30年ぐらいさかのぼって見てみたのですが、
ここ10年ぐらいで本当に祝日が増えて3連休も増えてますね!

こんなところに2038年問題…

結構前に書いたコードにUNIXタイムスタンプを利用している箇所が結構あって
2038年問題をちょいちょい仕込んでしまっていることに気が付きました…

なので2037年までしかうまく動かないので今はまだ2037年までしか見れません…。

まぁまた祝日の法律が変わると思うので
そもそもこのままで2038年まで使えるわけではないんですが、
早めに書きなおそうと思います><

参考にさせていただいたサイト

なお、コードを書くにあたって以下のサイトのコードを参考にさせていただきました!
ありがとうございました^^

祝日の計算

AddinBox(祝日マクロ-2)

旧暦計算

旧暦計算PHPスクリプト


Japanese Holiday Calendar
日本の祝日/祭日/六曜/干支/年号がひとめでわかるカレンダー

Bootstrap3を使ってアイコンフォントのダウンロードサイトを作ったのでまとめ

Bootstrapを使って新しいサイトを作ってみました!

案件で検討する前に一度テストしておきたかったので
今回Bootstrapを使ってサイトを作成してみました。

イラストフォント配布サイト作りました!

Bootstrapを使って新しいサイトを作ってみました!

案件で検討する前に一度テストしておきたかったので
今回Bootstrapを使ってサイトを作成してみました。

スタンプフォント! -スタンプみたいに使えるかわいいイラストのフリーフォント-

スタンプフォント! -スタンプみたいに使えるかわいいイラストのフリーフォント-

イラストをフォント化したTTFフォントの配布サイトです。

Windows、Mac OS X以降で使えます。
Webフォント用のファイルも準備予定です。

個人、商用ともにフリーです。
ご自由にお使いください^^

自分で好きなものだけWebフォント化していただいても大丈夫◎

デザインの一部や、ワイヤーフレーム作成時などにお役立ていただけると嬉しいです。

こういうのがあると便利ー!などのご意見もお待ちしています!!

Font用のSVGファイルはFireworksで

ちなみにサイトのデザイン、アニメーションGIFの作成、フォントの元になったSVGファイルの作成はFireworksで。

詳しい手順などは以下のサイトがとっても参考になりますのでぜひ見てみてください♪

Bootstrap下調べ

bootstrap

というわけでBootstrapを使うにあたって、いろいろ調べ事をしたのでメモしておきます。

Bootstrap 3でレスポンシブを無効にできるか?

Bootstrap 2系は要素を追加してレスポンシブを実現するようになっていたそうなのですが、3系は標準でレスポンシブ対応とのこと。

今回のサイトはPC用のフォント配布サイトということもあって、レスポンシブである必要もあまりなかったのでレスポンシブを無効にする方法を調べました。
以下の手順で簡単にできました。

<meta name=”viewport” content=”width=device-width, initial-scale=1.0″>を削除する。
<link rel=”stylesheet” href=”css/bootstrap.min.css” media=”screen”>の下に、
<link rel=”stylesheet” href=”css/non-responsive.css” media=”screen”>を追加する。
<script src=”js/respond.min.js”></script>を削除する。
グリッドシステムを使用するときはカラムの設定は必ずcol-xs-*にする。

引用:Bootstrap移行ガイド レスポンシブの無効化

英語ですが、公式サイトにも手順がのっています。

公式:http://getbootstrap.com/examples/non-responsive/

段組はどういう仕組み?

bootstrapでは12カラムのグリッドシステムが採用されています。
トップページは4:4:4、下層ページは8:4で割って使うことにしました。

画像はどのサイズで作る?

%で指定されているグリッドシステムなので、このときこのカラムが○pxというのがいまいちわかりにくいです。なので全体的に画像は大きめに作って、グリッドに対してwidth:100%で貼り付ける必要があるのかなー?という印象。

フォームのスタイリング

classを適切に指定してあげれば、使いやすいフォームに簡単にスタイリングできます。
Contact Form 7だったらこんな感じ。

デザインの調整

以前、2系をさわろうとしたとき、なかなか複雑すぎて
必要な物だけ自分で書いたほうが早そう…と思ってしまって挫折したことがあったのですが
3系は見た目もすごくシンプルになっていて、その分CSSの装飾もシンプルなので追加のCSSで上書きがしやすい感じでした。

その他参考にしたサイトなど

全体的な感想

どっちかというと画像少なめなティザーサイトとか、管理画面とかそういうものをさくさくっと作るのによいのかなーという印象を受けました。

いろんな仕様があって、その仕様にすべて対応できるのか?とかを調べて使うにはちょっと大変かもしれませんが自分に決定権のあるこういう個人サイトをパパっと作るにはものすごく便利です!

なんとなく勝手がわかってきたので、今度はレスポンシブで作ってみたいと思います☆

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌が面白すぎる件

月曜から夜更かしのタイトルみたいにしてみましたw
株主優待券を使うことに命をかけている桐谷さんが大好きなYUKIです。こんにちは!

最近ものすごいペースで本を買っていて、デスクのまわりが本だらけになりつつあります…!
かなり消化できたので「2013年上半期、読んでよかったデザイン本まとめ」を近日書くとして、
今日はとってもおもしろいフォントに関する雑誌をご紹介したいと思います!

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌です。

月曜から夜更かしのタイトルみたいにしてみましたw
株主優待券を使うことに命をかけている桐谷さんが大好きなYUKIです。こんにちは!

最近ものすごいペースで本を買っていて、デスクのまわりが本だらけになりつつあります…!
かなり消化できたので「2013年上半期、読んでよかったデザイン本まとめ」を近日書くとして、
今日はとってもおもしろいフォントに関する雑誌をご紹介したいと思います!

グラフィック社から発売されているTYPOGRAPHYという雑誌です。

ひたすらフォントの話

半年に1冊のペースで出ている雑誌で、先日03が出ました。

[tmkm-amazon]4766123727[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124529[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124758[/tmkm-amazon]

ひたすら書体の話にフォーカスしていて、
それぞれ号ごとに

01:フォントを作ろう!
02:ロゴを作ろう!
03:厳選フォント350

とテーマが決まっています。

01:フォントを作ろう!

01のフォントを作ろう!は、フォントを作るためのアプリの紹介だけでなく、
作るときに注意すべき錯視の例なども載っています。

02:ロゴを作ろう!

02のロゴを作ろう!はいちばん好きな号です。
メインの特集「ロゴを作ろう!」も具体的な例がいっぱいで非常にわかりやすくまとまっていますし、「ここが知りたいタイポグラフィ」という第2特集もわからなくなりがちなポイントがQ&A方式でまとめられています。

03:厳選フォント350

03の厳選フォント350もものすごく参考になります。

欧文の使用例が豊富に解説されていて、見ているだけでも楽しいですし
和文のサンプルも充実しています。

ゴシック、明朝、丸ゴシック、ディスプレイ体…と別れていてそれぞれ有名どころのフォントが紹介してあります。

フォントの賢い買い方などのページもあって、どのフォントを買おうか、どこでかったらいいのか、どのフォントメーカーの年間ライセンスを導入しよう…など悩んでいる方にはすごく参考になると思います。

「フォント探検隊が行く」というコーナーがすごくおもしろい

02号、03号に掲載されている「フォント探検隊が行く」というコーナーがすごくおもしろいです。
街歩きをして、街の中にとけ込んでいるさまざまなフォントを分析してあるコーナーなのですが
すべて「これは◎◎というフォント」という形で書いてあるので、自分で書体選びをするときにも役立ちます。

今度福岡で街歩きしてこの書体はなんだろう??みたいなのがしたくなりました!
誰か一緒にやりませんかー???

次の号は「今更聞けないフォントの基礎」

次の号は「今更聞けないフォントの基礎」という特集だそうです。
3号とも本当におもしろくて、発行が待ち遠しい雑誌になりました。

フォント好きなみなさま、ぜひ手に取ってみてくださいね!
11月が楽しみです♪

[tmkm-amazon]4766123727[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124529[/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon]4766124758[/tmkm-amazon]

Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

以前作っていたスマートフォン用壁紙配布サイトの「Wallpaper Collection(作ったときに書いた記事はこちら)」をリニューアルして、Android用待ち受け配布サイト「Android Wallpaper」を作りました!

Android-0001

って作ったのだいぶ前なんですけどなんだかんだで全然ブログ書けてなくて今になりました…。
Future SyncのこととUX勉強会のこととあとずっとあたためてる好きなフォントの記事も書かないと!というわけでちゃっちゃといきます!

2年前にWordPress + jQuery Mobileで作っていたものを作り直しました。

Wallpaper Collection(作ったときの記事はこちら)は、jQuery Mobileを使ってみたくて、自分ではまだスマホを持っていないにもかかわらず実験的に作ったサイトでした。

当時AndroidとiPhoneの待ち受けの仕様の差を知らずに作ってました

いろんな端末に対応できるようにと、それぞれの端末用にサーバー側でリサイズして画像を出力するような仕組みにしていたのですが、前述の通り作っていたときは実はまだガラケーだったのでAndroidの壁紙の仕様を全く知らず…。

当時はiPhoneでもAndroidでも、画面の解像度と同じサイズの壁紙を用意すればいいと思っていたのですが、実はそうではなくて。

Androidは横が待ち受けの倍サイズの壁紙がいるんですよね。
(機種によっては画面サイズの壁紙を固定で表示させられる機種もあるのですが)

それを知らずに縦長の元画像を用意していたためにAndroidでは正方形に切り取る際に上下をばっさり切り取ることになってしまっておかしなことになり…。

気付いて直そうにも、iPhoneは縦長、Androidは(正方形に近い)横長で
「どっちで切り取ってもおかしくない元画像の選定」というのが大変だということがわかったのです。

で、今回もうAndroid専用にしました

その後、Androidデビューしまして(携帯docomoなんです)
結果Android優先のサイトになっていたので、iPhone用の待ち受けサイトはよく見るし、差別化のを計るためにAndroid専用にしてリニューアルしました!

WordPressのis_mobile関数で表示を切り分け

今改めて基本はモバイル専用サイト、でもPCでもある程度同じように見せたい…というときどうするのが一番いいかいろいろ考えた末、とりあえず今回のリニューアルでjQuery Mobileはやめることにしました。

かわりに、基本は携帯で見ることを前提にコーディングして、
WordPressのis_mobile関数を使ってPCでの表示のときだけ、サイドバー等を出していろんなご案内を出すような作りにしてみました。

PCでみたらこんな感じ

Android-0002

スマホで見たら真ん中のコンテンツ部分だけ

Android-0001

この関数ひとつで基本モバイルに最適化させつつ、PCでは追加のご案内も出せるように作れました。
超簡単…。

相変わらず便利ですねWordPress。

端末別壁紙サイズ一覧を作ったらアクセス数が増えました

余談なのですが、アンドロイドの端末別壁紙サイズの一覧というページを用意したらなぜかアクセス数が増えました。
調べてみたら結構「機種名+待ち受け」で検索している人も多いみたいで、このページのおかげでそういう方たちにきてもらえているようです。

ちなみにこの一覧は3社の公式サイトの情報全部調べて作りました。
統一されてなくて見るの大変でした…。

ちなみにauのサイトが一番スペック情報調べやすかったです。

スマホのコーディングなどはこちらの本で勉強させていただきました!

スマホサイトのルール的なもの(画面解像度やらいろいろふくめて…)全然追いかけられていなかったのですが、まぼろしの松田さんが書かれた「現場のプロが教えるスマートフォンサイト 制作ガイドブック」を読みながらいろいろと調べてつくることができました!
最近いろんな情報を追えていなかったのでとても勉強になりました!

松田さんはイベント等で何度かご一緒させていただいたことがあるのですが、Webデザインはもちろんのこと発表時のスライドのデザインなどもホントにすべて美しくてものすごく尊敬している方です。

松田さん、素敵な本をありがとうございました!!

[tmkm-amazon]4798129216[/tmkm-amazon]

紹介していただきました

鮮やかな色のスマホ用壁紙が無料でダウンロードできるサイト!! | キノめも
Android-0003

こちらのエントリーですごーく丁寧に紹介していただきました!本当にありがとうございます><

というわけでリニューアルのご紹介でした☆

まだまだすごーく少ないのですが、更新頑張りますのでよかったらみてみてくださいね♪

 Android Wallpaper -無料のAndroid用壁紙-

ではまた☆

Fireworks CS6の新機能、CSSプロパティパネルを便利に使ったWebデザインの流れまとめ

G3株式会社さまのコーポレートサイトを制作させていただきました。

今回、FireworksのCSSプロパティパネルが最高すぎることによってかなりの短時間でサイト制作できたので、それのご紹介がてら、どのようにサイトを作っていったかご紹介したいと思います。

G3株式会社さまのコーポレートサイトを制作させていただきました。

CSSプロパティパネルが便利すぎて…

今回、FireworksのCSSプロパティパネルが最高すぎることによってかなりの短時間でサイト制作できたので、それのご紹介がてら、どのようにサイトを作っていったかご紹介したいと思います。

すでにサイトがWordPressで動いていて、別のテーマで運用中だったので、
テキスト等もそのまま流用でき、私の作業としては純粋にWordPressテーマのデザインとコーディングの部分でしたので今回ご紹介するのはその部分の流れになります♪

まず、イメージを膨らませる

イメージ固めから入りました。
会社のコンセプトが「毎日をワクワクさせちゃえ!」だったので、私の中でのワクワクのイメージを考えてみます。

google画像検索でワクワクを検索してみたり。
なんとなーくブルーが多い印象。

wakuwaku
こういうものも参考にしながら
私の中でのワクワクのイメージというのも固めていきました。

私の中ではテンション上がりすぎて楽しみで仕方ない!という時の感情表現だなという結論に。

外で、天気は青空で…
みんなで手をつないでジャンプ!!!的なイメージです。

手をつないで ジャンプ で画像検索…

jump

そうそう、なんかこんな感じ!

ジャンプしている写真もいいなぁと思ったのですが、
どうせやるなら関わっている人たちの写真を使いたいところなので、
今回は見送り(いつかやりたい!)清々しい青空をテーマにしよう!と方向性を決めました。

ざっくりイメージを作ってみる

コピーの文章やロゴなどを配置していきます。
青空のイメージ。こんな感じで。

rough

サイトの見せ方を考える

ここで細かいデザインを作っていく前にサイトの見せ方で悩みました。

現状、コンテンツ的には載せられるものがまだあまりない状態なので
どちらかというとイメージ重視のサイトがいいかなと思いました。

ちょっとした遊び心があるような感じに。

そこで今回は1枚ものにしてパララックス効果かアニメーション的なものをつけて、ぱっと見たときに楽しい、それこそワクワクのイメージが伝わるようなサイトにしようと考えました。

この時点でコーディングをはじめる

上記の方向性にしようと決めたので、そうなってくるとこれ以上Fireworksで作業していても仕上がりイメージがわかないので(動きみながらやっていきたい)ここからもうブラウザベースで進めていくことにしました。

slice

Google Web Fontを使う

今回はメニュータイトル等は英語表記にしようと決めていたのですが、
今後の運用等も考えてできるだけテキストベースでやってみたく、Google Web Fontを使用しました。

webfont

使いたい書体を探してUseを押します。

webfont-2

今回はQuicksandのBold 700ウエイトのものを使用しました。
必要なものにだけチェック。

webfont-3

あとは手順に従って、HTMLとCSSにコードをぺたっとするだけです

webfont-4

webfont-5

各ページのタイトル文字も、はじめは画像化しようかと思っていたのですが、
今回は同じくGoogle Web Fontで対応しました。

背景のグラデーションをCSSプロパティパネルで書き出す

お二人の好きな色がグリーンとレッドだと伺っていたので
それらの色をどこかに取り入れたいなと思い、各コンテンツの背景にしよう!と思いました。

切り替えがトップ含めて6つあるので、6色が繋がるようなグラデーションを作ることに。

Fireworksで長方形を6つ作り、それぞれにグラデーションをかけていきます。
(キャプチャでは繋がってるように見えるかもしれませんが長方形が6個並んでいます)

color

こんな感じでグラデーションができたら、
ここで!Fireworks CS6の新機能、CSSプロパティパネルの出番です。

ウインドウメニューからCSSプロパティパネルを表示しておきます。

CSS化したいオブジェクトを選択して、パネルを見ると…
css

こんな感じで、このオブジェクトをCSSで描画する時どのように書いたらいいのかが表示されちゃうのです!
超便利!!!

今回はグラデーションのCSSが欲しかったので、グラデーションとなっている部分をクリックして、右下の【選択範囲】のボタンをクリックします。

Dreamweaverに移ってコードをぺたっと。

dw

あとは貼付けるだけ。

簡単なステップでこんな感じで複数ブラウザに対応したコードがGETできます。

その他のCSSで表現したい要素もFireworksで見た目を調整して、コードをコピペ。

css3

ページ内の他の要素でCSSで表現したいものもFireworksでこんな感じに作ってしまいます。

テキストシャドウだったりボックスの影だったりといった部分。

css3-2

これらもコードをコピペすれば、すぐにブラウザに反映されます!便利すぎる!

雲と飛行機をjQueryでアニメーション

パララックス効果で雲を動かそうと思っていたのですが、それだとスクロールしないとなにもはじまらず開いた瞬間はなにも動いていない状態になってしまったので、トップ部分の雲はjQueryで背景のpositionを動かしてアニメーションするようにしてみました。

飛行機もぴゅーっと飛んでいくように。

完成したものを見てもらって、文言等チェック

文章等を手直ししてもらって、スクロールの幅等細かい調整をして公開となりました。

デザインに関しては完全におまかせで作らせていただいたので今回、超短時間で作れました。

CSSプロパティパネル最高です!

みなさんもぜひ使ってみてくださいね!

このあたりのデモや解説を含めたFireworksのイベントをデジハリ福岡校さんで行います☆

10月11日(木)19:30~21:00からデジハリ福岡校さんでFireworksのイベントをさせていただくことになりました。

CSSプロパティパネルの登場によってさらに便利になったFireworksなんですが、他にもPhotoshopやIllustratorと平行してでも使ってほしい便利機能がいろいろあるので、導入を迷っている方や持ってるけど使ったことない!という方向けにどういうところが便利なのかをデモを中心に解説していきます。

10月11日(木)19:30~21:00(開場 19:15)

場所はデジハリ福岡校さんです。

http://blog.dhw.co.jp/fukuoka_event/2012/09/dsf-vol101011fi-ccd5.html

サイトの表記がオーバーすぎてすごく恥ずかしいんですが…私が書いたんじゃないので目をつぶってください;;

もちろんFireworks好きな方も歓迎です☆
無料なのでぜひ遊びにきてください☆

WordCamp Tokyo 参戦します!

9月15日に開催されるWordCamp Tokyoに参戦します♪

関東のWordCampに行くのははじめてです!どきどき。

今年は1000人規模らしいですよ。
全く想像つかない…。

9月15日に開催されるWordCamp Tokyoに参戦します♪

関東のWordCampに行くのははじめてです!どきどき。

今年は1000人規模らしいですよ。
全く想像つかない…。

私も15分のセッションを1つやらせていただく予定です☆
13時20分から画像のアップロード&アイキャッチ画像をしっかり理解しよう!
というタイトルで行うのでよかったら見に来てください!

(裏がマイティーさんなので、私のなんて誰もきてくれないんじゃないかと怯えています)

当日、書籍販売のブースというのがあるらしく、
そこに私の本もおいていただけるとのことで(ありがたすぎる。。。)
14時からはそこのブースにいたりする予定です♪

WordCamp Tokyo タイムテーブル
http://2012.tokyo.wordcamp.org/timetable/

その他の時間は大体アンカンファレンスにいると思いますので
誰か話し相手になってくださいお願いします…!!!!

同じ会場でPHPカンファレンスも行われるらしいですよ!
そっちも興味津々…!!!!!!!!!!

週末が楽しみです♪

東京でCS-Cart勉強会を開催しました!スライドなど公開中。

汐留のとある会議室でCS-Cart勉強会を開催しました!スライドなども公開中。

2月18日。
汐留のとある会議室でCS-Cart勉強会を開催しました!
昨年CS-Cartの無料版もでましたので、
ぜひ一度皆さんに使っていただきたく、そのPRもかねて…!

お忙しい中、40名ほどのみなさまに集まっていただきました!
本当にありがとうございました!

かたっくるしいセミナーにはしたくなくて、
和気あいあいと進められる勉強会にしたい!と
「CS-Cart勉強会」と題して開催したのですが…

開催した会場があまりにもきれいすぎて…
結果自分が緊張しすぎてしまって私自身がカチコチに固い感じになっていましたw

勉強会の内容としては、どうしても聞かれるので、
EC-CUBEとの機能比較なんてコーナーもあったのですが…。

個人的にはあんまりこういう「比較」するのが好きではなくて…。

それぞれの製品で思想があって、
目的は同じでも、そこまでのアプローチなんかが全然違ってて、
そのアプローチの方法が違えばどの製品も全く全然違うものだと思っているので
「比較」は確かにわかりやすい指標ではあるのですが、
単純に「これができる」「あれができる」という部分だけで比べるものでもないと思うのです。

なので私のセッションでは、
CS-Cartのデザインカスタマイズ方法の基礎に加え
「こういうところで困りませんか?困ると思ってこんな風に解消しておきました!」
「こんな風に簡単にできるところが魅力です!」
という、CS-Cartのおすすめポイントをわかりやすくご紹介させていただくことに終始させていただきました。

↓私の当日のスライドはこちら

CS-Cartのいいところは
豊富な機能ももちろんなのですが、
「細かいところに気配りができている」部分だと思っていて

たとえば
・複数商品のカテゴリーを一括で変更できる
・在庫数を簡単に変更できる
・日々のこういった作業を効率的に行えるよう、極力画面遷移が少なくてすむように考えられている

といったもの。

一見地味なのですが
毎日使っているととにかく「おぉ!わかってるねー!」と思える設計が
いろんなところに見られます。

ホントに、かゆいところに手が届く、CS-Cartなのです。

CS-Cartは元々海外で開発されているものなのですが、
弊社の日本語チームではそれをただ単純に言語を日本語化しているだけでもちろんありません。

日本独自の商習慣や配送システムにあわせた機能拡張をガンガンやっていっています。

店舗を運営する方がとにかく「お客様のおもてなし」に集中できる
便利で使いやすいECを目指しています。

ぜひぜひ、一度ご体験頂き、
まだまだな部分、お気づきの点などございましたら
勉強会などでもフォーラムでもよいので
お気軽にご連絡頂ければなと思います。

とにかく、不要な作業の手間を減らし、
日々の作業効率をあげて、
商品のPRやお客様への対応など
大事な部分にしっかり時間を使ってもらえるシステムづくりを心がけて
今後とも開発を続けていきますので、とにかくぜひ一度使ってみていただけるとうれしいです。

また今後も全国いろんなところでこうした勉強会を開催していければと思っておりますので

ご要望などあればぜひご連絡ください!

この度は本当にありがとうございました!

私の発表以外の勉強会の資料はこちら

CS-Cart公式サイトはこちら

CS-Cart公式サイト

CS-Cart無料版ダウンロードページはこちら

CS-Cart無料版ダウンロードページ

CS-Cart Facebookページ