お米洗いボウルが便利という話。

今日は便利だと思っているキッチングッズをご紹介。

恥ずかしながら私、去年までお米を炊飯器の釜で洗うという暴挙に出ていたのですが

いや、ほら、だって・・・

すいませんでした。

釜も米も傷めるし、ダメだというのは知っていたのですが
お米洗えそうなちょうどいいボウルを持っていなかったわけです。
(ステンレスのボウル3つしかもってない)

で、あるときダイソーに行って見つけたのがこれ。

お米洗い用のボウル。
もう1年以上使っているので傷が入っていますが・・・。
こんな写真でごめんなさい。

これでわかるかな?
底がボコボコしていて、しっかり洗えます。

横に水切りもついていてすごーーく便利。
お米もこぼれません。

ラクチンでしっかり洗えるのでいいよー!!!

炊飯釜でお米を洗っているあなた!(いるのか?)
便利なのでぜひ試してみてね♪

ということで
そんなボウルで洗って炊いた炊きたてご飯で今夜はハヤシライスです!
サラダとスープを添えて。

調子にのって作りすぎました・・・おなかいっぱい・・・。

ごちそうさまでした!

観葉植物を植え替えました。

今日は、午前中お天気がよかったのでうちの植物達のお世話をしました。

モンステラちゃんたち(観葉植物)の土がだいぶ目減りしていたので土足しと、
100円ショップ(ナチュラルキッチン)で買ったクワズイモちゃんが大きくなってきたので植え替え。

もうちょっとあったかくなってからのほうがいいかなと思ったんだけど、もうだいぶ窮屈そうだったので・・・。

さっそく取り出し。

おぉう。
びっしりです。

ごめんね、こんなになるまで。。。。

伸びすぎて下に行ききれなくなったようで、そこからは上に伸びてました。

土を落として根っこをそっとほぐす。

じゃーん!

こ、こんなに長く・・・・!

さっそく100円ショップ(ダイソー)で買ってきた鉢に植え替えました。

今ちょうどいいサイズだから、あっという間にこれも小さくなりそうだなぁ。

みんな!大きくなってね!

ボールチェーンの切れてしまったアクセサリーの修理。

友達からネックレスが壊れてしまった~~~と相談されました。
そういうときはいつもは丸カンが外れただけとか、比較的簡単な直せそう~なものが多いんですが・・・

今回は

ボールチェーンが 切 れ て い る 。

最初見たときは潰し玉から外れただけかな?と思っていたのですが、
どうやら作る時点で潰し玉を強く潰しすぎているようで、潰し玉の部分からぶつっとチェーンが切れていました。。。

買って2日で切れたそうで・・・・。
それは直してあげたい。

でもデザインだとチェーン取り替えようがないし・・・
それだともはや修理というか作り直し。

ううーん・・・。

悩んだ末に修理した結果がこれ。


ぶれてよくわからないですね。

切れてしまった部分の潰し玉を外して、ボールチェーン用のVカップでそれぞれ端をはさんで、二つを丸カンでつなぎました。

ちょうどいいサイズの丸カンがなかったので、丸カンは自作。

アーティスティックワイヤーを丸ヤットコにくるくるっと巻いて、ペンチでぱちんと切って手作りした丸カンを使いました。

このネックレスのチェーンが少し薄いトーンのゴールドのチェーンで、手持ちのパーツの金の色とちょっと違ってすこし目立つけど・・・

切れていたら使い物にならないからね。
それよりはね。。

こんな仕上がりではありましたが、友達には喜んでもらえたのでよかったです♪

ビーズやってる方で、この仕上がりに妥協できる人は試してみてください(笑)

直したあとで、そういえば修理に出したらプロはどういう直し方をするんだろう?
と思って調べてみたらロー付けして直すのが一般的みたいでした。ほほー。
さすがにそれは私には無理だ!

楽天で700円~で直してくれるところがありました。

これを注文して、品物をこっちから送って修理してもらう、って手順みたい。
便利な時代になったもんだ~~!
お気に入りとかはキレイに直したいもんね。

チェーン切れ・ネックレス修理・ピアス修理・磨きジュエリーの修理・早くて安くてきれいに♪

無事に直ってよかったよかったー!

↓今回使った道具&パーツ

興味のある人はどぞ。

“ボールチェーンの切れてしまったアクセサリーの修理。” の続きを読む

モスバーガーで「十勝コロッケバーガー」を食べてきたよ。

モスバーガーに「十勝コロッケバーガー」と「帆立コロッケバーガー」が登場したというのでわくわくしながら食べに行ってきました!

ホタテのほうが期間限定らしく、今日はホタテのほうをを食べようと思っていたのだけど、友人がホタテのほうを食べるとのことなので比較の写真を撮るチャンス!と私は十勝コロッケバーガーにすることに。

きーたー!!!!!

奥がホタテコロッケ、手前が十勝コロッケ。
こう見た感じはあんまりかわらない・・・?

ぱくっ。

コロッケ。ひたすらじゃがいものコロッケ。

おーいーしー!!

ほくほくのジャガイモがおいしー!
ジャガイモ好きの私にはたまりません♪

クラムチャウダーもおいしいんだよねぇ☆

ただ、今回はオニポテセットじゃなくてサラダセットにすべきだったと思いました。
じゃがいも食べ過ぎた(笑)

ホタテのほうは、バター醤油の味がしっかりしていておいしかったそうです♪
ただ、そのしっかりしたお味のせいか、ホタテがよくわからなかったようです・・・

次回はホタテコロッケ食べてきます!

モスバーガー「十勝コロッケバーガー」と「帆立コロッケバーガー」のページ

一人暮らしのインテリア(2)つなぎ目をどうするか、それが問題だ。

無事にフローリングカーペットを引き終わりました。
 しかし、2枚敷いているので継ぎ目が・・・。


(↑写真はどうにかしたあと)

あと、キッチンと続いている扉のところについてしまったほんの何ミリかの段差も気になります。 万が一引っかかって転んだりしたら危ないし。

ということで目立たずつなげるいい物はないか探していたところ、ダイソーでちょうどいいものみつけました。

こちら↓

【木目調補修テープ ダークブラウン】

 敷いているフローリングカーペットと色がフローリングカーペットとほぼ一緒!

つなぎ目もそこまで目立ちません。
いや、もちろん近くで見たらバレバレですが・・・

それでは2枚のつなぎ目を接着。

この補修テープだけではしっかりと2枚をつなげるには力不足なので、幅の広いセロハンテープのようなもの(透明のビニールテープ)を買ってきて、接続部分に1回、左右をとめるように各1回、計3回貼ってまずは2枚をしっかりと固定しました。

↑こういうのでやりました。

 その上にこのテープを貼って目隠し。

1年経ちましたが、段差がひどいところもしっかりとビニールテープでとめているので2枚が離れたりしてしまったところはいまのところありません。

危ないところのカバーや配線の目隠しにも。

キッチンとの境目部分にもこの補修テープを貼りました。 さらにいろいろ間接照明をつけたりしたのでいろいろケーブル類を床に這わせないといけなかったのですがそのケーブルの上にもこの補修テープをぺたっ。
  配線が見えなくなって、すっきり見えるようになりました。


↑値段は違いますがネットでも近いテープが売ってました。

個人的には配線隠しとして気に入ったので1つ多めにストックしています。
人気なのか、売り切れている店舗も多いので・・・。

希望の色が見つかった場合は必要な分だけ早めに確保した方がいいかも。

■今回の登場アイテム

ウッドカーペット
⇒ネットで購入 江戸間6畳用ウッドカーペット

フローリング補修テープ

⇒ダイソーにて購入。3つ使用

透明ビニールテープ
⇒これはホームセンターで丈夫な物を購入。セロハンテープみたいに時間が経ったら日焼けしてバリバリってこともないし、いろいろ使えて便利。


■関連エントリー■


|一人暮らし|インテリア|モダン|和室から洋室|畳からフローリング|補修テープ|ダイソー|コード|配線|目隠し|

一人暮らしのインテリア(1)ウッドカーペットで床を畳→洋室風に。

築30年賃貸のリフォーム日記その1。

畳でうたたねが大ーーー好きなんですが、
リビングはフローリング派なんです・・・!ということで畳のお部屋とお別れ。
脱・畳作戦、開始。


いろいろ迷ってフローリングカーペットにしました。

まず部屋をフローリング風にするためには??

・ウッドカーペットを引く
・クッションフロアーを引く

ぱっと思いついたのはこの2つ。

ウッドカーペットは…木の板がじゅうたんの裏地のようなものに貼り付けられているカーペット。表面は木材なのでしっかりとしていて重厚感がある。ネックは高い。硬い。重い。

クッションフロアーは・・・フローリング柄など色んな柄のあるクッション上のシート。最近の洋室の賃貸部屋はこれのところもあったりする(前の家はそうだった)ネットで買えばシート自体は比較的安い。色・柄が多彩。ネックはビニールっぽそうなところ。軽いから浮いてきそう。

ちなみに私の希望の条件はこんな感じ。

・賃貸なので畳はそのままで。
・畳に傷をつけたくない。
・おしゃれなブラウンの木目柄
・出来れば低予算・・・

これをふまえた結果だと、

・予算
・柄の選択肢

などポイントにおいてはクッションフロアーが優位だったのですが

うちの場合畳の上に引くので、


・畳の上に引くので段差ができるのでクッションフロアーだと浮いてしまうかも
・下が畳なのでボンドやテープで直接固定できない
(※ちなみに今考えるとじゅうたんようの長い画鋲を刺すという手もありましたが、当時の私は思いつきもしませんでした)

ことなどがネックとなり、うちはウッドカーペットに決定

ウッドカーペットなら重さもあるし、ずれなさそうだし。

ということで、ウッドカーペットに決めたところで情報収集開始。

大きすぎて運ぶの無理そうだったのでネットで買いました。でも色は見たい。

どうしても色を見て買いたかったので、ネットでサンプル取り寄せられるお店を探して買いました。

こちらで購入→アジア工房


おー!いいかんじー!希望に近いブラウンがありました。

がしかし・・・いざ注文というところで問題が・・・。

まさかの事態”部屋の大きさにあうサイズがない”。

よくよく部屋のサイズを計ったら、同じ6畳2間なのに2つの部屋の大きさがそれぞれ違う!!!
しかもどっちの部屋も中途半端な大きさで、江戸間6畳も団地間6畳もどれもこれも合わない。
ちょうどいいサイズのものがありません・・・。

 

一番近いのは江戸間6畳なんですが、

部屋Aには横が長い。縦が短い。
部屋Aには横が長い。縦も長い・・・。

うーん。。。。。困った。。。

悩んだ末に、こうなりました。

下図参照。

 

なんとか解決。

縦幅は単純に各部屋の長さで考えるのをやめて、2部屋プラス敷居の長さをあわせたもので考えることにしました。

敷居の部分が浮いたりしないかちょっと心配ですが、こうすれば自分でなんとか出来そう!!!

※フローリングカーペットは板が横に並んでいて、じゅうたんのようなものに貼付けてあるので、その絨毯の部分をはさみでカットすれば横幅は簡単に調節できるのです。

ということでこの図通り、一部畳がみえていますが・・・
なんとか一面フローリングカーペットにすることが出来たのでした。

以下今回の残念ポイント

↓チラリズム畳。

   ほんのちょっと柱が引っかかった。。。父にのこぎりで削ってもらいました。↑

振り返りついでにいろいろ見ていたら、クッションフロアーだといろんなデザインが選べておもしろいですねー。

木目調だけでなく、タイル風とか、うちっぱなし風とかいろいろある。面白そう。

ということで

床に関する自分的まとめ。


■賃貸で

◎畳→フローリング

・市販のサイズのフローリングカーペットがぴったりあう
 →フローリングカーペット。ずれないし、どっしりしているし、快適。


・市販のサイズのフローリングカーペットがあわない
 →クッションフロアーもあわせて検討。クッションフロアーのほうがカットとか楽。フローリングカーペットは今回みたいに自力でなんとか出来ないときはあきらめる。フローリングカーペットはカットをお願いすると結構お金がかかる・・・。

◎フローリングやタイル張り→色を変えたい、イメチェンしたい

 →クッションフロアーを使って簡単リフォーム。最近のは色柄もいろいろあって簡単にイメージチェンジできる。


■持家で


◎畳→フローリング
 →できればリフォームする。フローリングカーペットはどうしてもぼわっとする。

◎フローリングやタイル張り→色を変えたい、イメチェンしたい

 →クッションフロアーを使って簡単リフォーム。最近のは色柄もいろいろあって簡単にイメージチェンジできる。

格安賃貸リフォーム日記その2につづく。

——————————————————-
■今回の登場アイテム■
ウッドカーペット⇒江戸間6畳用ウッドカーペット
——————————————————-

|一人暮らし|インテリア|モダン|和室から洋室|畳からフローリング|

一人暮らしのインテリア紹介。和室12畳からのスタート。

今の家に引っ越してもうすぐ1年が経ちます。
一人暮らし暦も早いものでもう8年です。

せっかくなので、頑張った記録もかねて
この一年、こつこつやってきた部屋作りの記録を書いてみることにしました。

この新しい私のお部屋、
一年かけてようやく完成しつつあります。

とかいいながらたいした部屋でもないのですが、
ビフォーこれなんだから結構頑張ったでしょ?ってことで。

まずは我が家のビフォーの紹介。

まずはじめに
うちは 築30年 賃貸マンション 畳部屋 です。

広さと駅への近さのみを優先しました。
荷物が道具やらやたらと物が多いので広さは絶対条件。
今回オートロックやら築年数やらは優先順位を落としました。

で、見つけたのが今の家。
メインの部屋は6畳のお部屋が2間続き。

広い!安い!駅近い!

入居前の写真がこちら。

畳です。完全に和室。
っていうかめちゃ実家の居間と同じ感じだ。

もちろん和室は大好きなのですが、
今回はどうしても理想のインテリアを追求してみたかったので
フローリングカーペットを敷いて和室→洋室にすることに。

で、現在

じゃん。

若干アングルが違いますが。。。

大体同じ角度からの写真です。
こんな感じに仕上がっております。

ふすまを外し、和室2部屋を1部屋にして使っています。

写真ではちょうど切れているのですが実は部屋の境目のとこに鴨居があったり、
ほかにも茶色の柱やガラスの引き戸があったり・・・
ど和室感を醸し出したりしている部分がまだところどころあったりはするのですが。

和室&賃貸ならではの悩みを乗り越えて、
今のところはこんな感じです。

次からはこの部屋が出来るまでをちょこちょこと書いていきたいと思います。

カッティングシートでウォールステッカー手作りしてみた。

また新しい面白いものを見つけました。
ウォールステッカーです。

こういうの↓
   

これはかわいい!!! 

ということで

作ってみた。

道具は、以前モビールを作っていたときに買っていた
カッティングマットとデザインナイフ(いずれもダイソーにて購入)があってすでにそろっていたので、あとはカッティングシートとリタックシートを用意すれば出来そう!だったので♪

図案をイラストレーターで書いて、コピー用紙にプリントアウトして
のりでカッティングシートに貼付けてコピー用紙ごとカット。

リタックシートにうつしてぺたっとはったらおしまい。

こんなかんじ。

もうちょっとこの角の高さとかを考えて図柄を書けばよかったなぁ~。

でも満足!

カッティングシートは文房具屋さんで1m×45cmで700円くらいでした。
リタックシートが300円くらいだったのであわせて1000円。

まだシート余っているので、カラーボックスやテーブルをデコレーションしてみるつもりです♪

カッティングシートはいろんな色があるのでいろいろ遊べそう。
時間のあるときにまたやってみよう~♪